豆知識・節約術

汎用性の高い折りたたみ式の○○が最強の理由

タイトルの○○、なんだか分かりますか?

介護用としても使用される折りたたみ式のアイテムなのですが、非常に汎用性が高いので早速ご紹介します。

そんなアイテムですが、「シャワーベンチ」と呼ばれている折りたたみ式の風呂用椅子なのです。

がっちりとした見た目が特徴です。

骨組みはアルミやステンレスといった頑丈な素材が使われており、表面には柔らかいパッドが用いられています。

これが一つあるだけでスムーズな生活の手助けになるんです。

高いところのものを取るときに

風呂用椅子ですが、必ずしもお風呂で使う必要はありません。戸棚など高いところの物を取る時や天井の電球の取り換え時、一般的にはリビング用の椅子や脚立を利用しているのではないでしょうか?リビング用の椅子は重たいということもあるし、脚立は足場が不安定だったりしますよね。

そんな時は折りたたみ式風呂用椅子の出番です。軽い材質で折りたたんであるので、必要なときに持ち運びが楽です。

この椅子は100キログラムまでの重さに耐えるので、通常の身体サイズの人が乗っかって利用しても壊れることがありません。

頑丈で足場が広いうえに椅子の足は滑り止めになっているので安心です。また、物によっては座る位置の高さを30~45センチに調節できるものもありますので風呂用椅子の買い替えを検討してるのでしたら是非おすすめのアイテムです。
 

椅子が足りないときに

人が多くて座る椅子が足りない!そんな時はこの椅子を引っ張りだして使うと良いでしょう。自分で座る分には問題ありません。

お風呂用としてではなく、フロア用として利用できます。

お風呂の特有の汚れが気になるということなら、まるごと水洗いを行ってから使用しても良いでしょう。

椅子が足りないとき用に購入を検討されている場合は、リビング用の椅子と高さが同じにできるものを選びましょう。

 

折りたためるので収納で邪魔にならない

お風呂用なので、風呂でしか使わないということであればしまうことはないかもしれません。

ただ、通常の風呂イスと併用する場合や他の用途でも使う場合を考えた場合、しまっておきたいと思うこともあるかと思います。

但しそんな場合でも心配はご無用。

折りたたみ式なのでちょっとした隙間にしまったり、端っこに置いておくことができます。

 

まとめ

シャワーベンチで検索すると多く登場します。類似商品が多くなっていますが、100kgまで耐えられるというところでも一致しています。どんなメーカーの商品でもできれば頑丈なものを選んでいくべきです。
また、座席部分に穴が開いているものは、椅子の上に立つにはやや向いていないと考えられます。座席もしっかりしているものを選ぶべきです。
価格帯としては、5000円程度から2万円程度までと幅広くあります。レビューを確認したり店頭で実際に調べてみて、頑丈かどうかを見比べてから購入されることをおすすめします。

おすすめ記事

-豆知識・節約術