豆知識・節約術

仏壇の処理に困ったら便利屋よりも○○の方が断然お得

私の母は85歳で一人暮らしでしたが、足腰が弱くなりとうとう姉と同居することになりました。
実家は団地でしたが荷物が多く、姉の家に全て家具を持ち込むことができず、整理するのが大変でした。
特に仏壇の処理には困り、母は位牌さえあれば手放しても良いとは言ったのですが、すぐに捨てる訳にもいかずに困っていたのです。
姉も私も実家からは2時間以上も離れた場所に住んでいます。
仏壇を処分する場合、まずお坊さんに来て貰って魂抜きをして貰い、その上で移送しなければなりません。
母は既に姉のところに身を寄せていたので、誰かが実家まで戻って魂抜きをする必要がありました。
しかしどちらも忙しくてとてもその為だけに実家に戻ることはできずにいました。

お得な処理業者

最近では便利屋や遺品整理業者などがあるのでインターネットで調べてみましたが、どこも引き取り料金が高く、5万円以上もするところばかりでした。
なるべく安く、丁寧にしてくれる方法を探していたところ、仏壇処理専門の業者があることが分かりました。
都内ならば運送料と処分にかかる手数料の2万円程度で済ませられることが分かりました。
しかも引き取りの日程はこちらで自由に指定できるとのことで、休日の都合の良い日をお願いできたのです。当日は処理をする業者ではなく一般の運送会社の人が引き取りに来てくれました。
そのままの状態でも配送会社の人が慣れた手つきで梱包してくれて、短時間で済みました。
多少不安だったのですが、その後魂抜きをしているところをきちんと画像にしてくれて、証明書付きで送ってきてくれたのです。
業者が動くのではなく、あくまで運送会社を利用して仏壇を運ぶことで料金を安くできるというシステムでした。
お陰であれ程何ヶ月も悩んでいた仏壇の処理がスッキリと行えて、引越しも無事できました。

 

まとめ

仏壇は買うのは簡単ですが、処分しようとなると中々難しくなります。
お寺や仏壇販売会社でも引きとりは行っていますが、処分の費用はかなり高くなります。
最近では不用品回収業者の中でも遺品整理や仏壇処理をしてくれるところもありますが、中々自分の都合の良い時間を指定できないものです。
それに比べて仏壇専門の処理業者ならば、店舗が無い分格安で済ませることができます。
宅配業者を利用する為に引き取りの時間指定も自由にできて、中身さえ空にしておけば梱包もして貰えます。
もしも仏壇処理で困っている人がいたら、是非利用してみる事をお勧めします。

おすすめ記事

-豆知識・節約術