悩み・相談

恋愛で悩んでいた時に思い切ってある行動をしたら解決できたこと

結婚したいけど彼氏がその気持ちに応えてくれないという30代OLの方が、その抱えていた悩みを克服した話がありますのでご紹介します。

 

 

結婚してくれない彼氏

私は以前会社勤めをしていたOLで、25歳の時から5年間付き合った彼氏がいっこうに結婚してくれる気配がなくて悩んでいました。
周囲の同僚が次々に結婚して子供ができているのに、自分だけ取り残されている様な気がしたのです。

焦る気持ちから彼に「結婚してくれるの?」と迫ったこともありますが、彼の返事は「まだ俺は一人前とは言えないから」というものでした。
その頃会社の経営状態があまり思わしくなく、どんどん人が辞めていく状態になりました。
私も転職しようかと思いましたが、彼と結婚することを考えるとあまり安易に転職をしない方が良いのでは、という気持ちもありました。

丁度その時に彼の母親が上京してきました。
彼は母親が滞在している間、一切私に連絡をくれませんでした。
嫌な予感がしていたのですが、母親が帰った後に彼の部屋に行くと、強くお見合いを勧める手紙を見つけてしまったのです。
彼の母親は彼に年末休み中にお見合いをさせたくて、説得しに上京してきたのでした。

そこで私は何も知らないふりをして再度彼に「結婚してくれる気はあるの?」と訊いてみました。
すると彼は「お前は俺のお母さんに認めて貰っていないから」と言ったのです。
私は直感的に、彼は母親からのお見合いを受けるつもりでいると思いました。
相当ショックは大きく悩んだのですが、年末休みになり彼は帰省してしまい、当然連絡も一切なくなりました。

 

転職、そして…

私は仕方ないので年末休みを利用して、転職活動を始めました。
年内に転職サイトに登録して正月休みを使い検索をして、正月明けからこれはと思う会社に応募を始めたのです。

運良く1月中に外資系の転職先を見つけることができました。転職してからは仕事が忙しく、外人と一緒に仕事をすることから英会話も勉強する必要があり、それは忙しい毎日でした。
気が付けば仕事にやり甲斐を感じていて、彼のことは全く気にならなくなっていたのです。

その後彼から連絡が来ても「転職したから忙しくて会えない」とデートを断り続けました。
彼は一度会社の前で待ち伏せをしていたこともあり、一緒にお茶を飲みましたが、新しい携帯番号だけを渡されて別れ、それが最後となりました。

気が付けば恋愛よりも、結婚よりも仕事が楽しい自分がいて、海外出張も経験してキャリアアップができました。
会社の人から後輩を紹介され、自然にお付き合いが始まり、1年後に無事結婚もできたのです。
恋愛に悩んだ時には思い切って転職をしてみれば、人生が大きく変わる可能性もあると学びました。

 

まとめ

恋愛にも様々な悩みがありますが、焦ってもいいことなど一つもありません。

視界が狭くなったときは、一度立ち止まって自分を客観的にみてみましょう。

自分はどんな人間で何をしたいのか。何を叶えたいのか。

 

答えが見つからなければ色んなことに挑戦し、打ち込めることを探しましょう。

異性を探すことではないのです。

 

何かに打ち込んで輝くから人は惹かれるのです。

おすすめ記事

-悩み・相談