悩み・相談

抜け毛に悩まされ、○○を実践したことで進行がストップ

世の中の多くの男性は加齢とともに薄毛に悩まされていますよね。街を見渡してみても、中年男性で髪の毛がフサフサしている人はほとんど見かけません。

とまあ、10代、20代の頃は自分とは関係のないものとばかり考えていたのですが…。30代に突入してからというもの、それは遂に自分の身にも降りかかってきたのです。

最初に不穏な空気を感じ取ったのは入浴中の事です。何気なく、排水溝に流れていく抜け毛を観察していると、ものすごい量ではありませんか。間違いなく100本以上は抜けており、すでに排水溝に流れ出たものも加えると、100本やそこらではとてもじゃありませんが辻褄が合いません。

入浴後に入念に髪の毛をチェックしてみると、パッと見ではそれほど薄毛の印象はありません。しかし、合わせ鏡で頭頂部を確認してみて愕然としました。明らかに地肌の露出が増えており、周りの部分が正常なだけにコントラストが際立ってしまいます。入浴後間もないので髪の毛が濡れており、乾かせば何とかなるだろうと、儚い希望に託しましたが、薄毛であることに間違いはありませんでした。さすがにショックではありましたが、このまま放置しておいてはますます進行してしまいます。

そこで、人生で初めて育毛対策を始めることにしたのです。近所のドラッグストアで育毛剤を購入してきて毎日のように使用しました。食事もカロリーの高いものを避けて、バランスの良い食事を心がけましたし、運動もするようにしました。毎朝2キロほどではありますがジョギングをし、とにかくできる限りのことはやって来たつもりです。

ですが、劇的な変化はすぐには現れませんでした。

そんなとき、とあるテレビ番組で「育毛効果を最大限に発揮するために、マッサージは欠かせない」云々が紹介されていたのです。頭皮が凝り固まった状態では育毛剤が効率的に浸透することは無いらしく、すごく理に適っている気がします。そこで、自分の頭皮をさわってみたところ、確かに硬い。というわけで早速マッサージを取り入れ、入浴後に入念に行うようにしました。とまあ、これらの対策を地道に継続してきた結果、1か月程でなんとなくですが、地肌の露出が減少してきたのです。抜け毛も減少してきましたし、髪の毛1本1本も太くなった印象があります。さらに3か月続けたところ、かなり改善され10代、20代の頃のようにはいきませんが、それでも髪型で十分カバーできるところまで回復しました。

おそらく早めに気付くことができ、すぐに対策を取ったことが功を奏したのでしょう。以来、頭皮のチェックは定期的に行うようにしていますし、もちろん予防の観点から上述の対策は今でも続けています。

薄毛、抜け毛でお悩みの方はマッサージも大事ですが、専門家に診てもらうのが一番です。早めのケアをおすすめします。

おすすめ記事

-悩み・相談