悩み・相談 美容・健康

思春期の頃から悩まされ続けてきたくせ毛。ある方法を試した結果

私は男ですが、くせ毛に長い間悩まされ続けて来ました。
くせ毛にも様々なタイプのものがあると思います。
軽めのくせ毛だったり、黒人のようにチリチリだったり。
私のくせ毛はとにかくうねってしまうタイプのもので、5cm以上伸ばすとくせが目立って髪型がうまく決まりません。
雨の日など湿度の高い日は別人になってしまうほどに髪がうねります。
梅雨の時期は本当に最悪です。

初めてくせ毛を意識しだしたのは中学一年生の時でした。
思春期はみんな体の違いや変化に敏感なので、それを原因にいじめが発生するのはよくあることです。
私も前髪が「わかめ」の様だとからかわれていました。
どうして他の子みたいに髪が真っすぐじゃないんだろう、わかめのようにうねってしまうんだろうと当時はひどく悩みました。
家に帰って鏡の前で髪の毛を手でつかんで思いっきり引っ張って伸ばしてみる、なんてこともやっていました。
坊主にすれば髪質が変わってくせ毛が治る、そんな噂を耳にして中学二年生のときに坊主頭にしました。
最初はものすごい恥ずかしかったですが、慣れてくればラク感じるようになり、それからしばらくは坊主頭で過ごすことにしました。

高校二年生になると、同級生に彼女ができはじめたりして周囲が色気づくようになりました。
自分も彼女が欲しいと思いましたし、髪型をお洒落にして遊んでいるのをとても羨ましく思ったので、坊主頭をやめて髪を伸ばすことにしました。
しかし噂に聞いていたように髪質が変わることはなく、以前のくせ毛のままでした。
ネットで縮毛矯正によって髪がサラサラになるという情報を目にし、今度は縮毛矯正をかけることにしました。
まるで直毛のようになってくせ毛は改善されたのですが、施術料が高額なのと二、三か月に一度は施術しなければならなかったので高校生の自分にとっては痛かったです。
しかしこれで髪の悩みが解決するなら安いものだと思い、その後10年以上縮毛矯正をかけ続けるサイクルが始まりました。

縮毛矯正によって人並みにお洒落な髪型ができるようになりましたが、10年も経つと飽きるようになりました。
付き合っていた彼女から「短髪にしてみれば?」とアドバイスを受け、髪をバッサリ切ることにしました。
そして現在は3cm程度のショートカットにしていますが、スッキリしていてとても気に入っています。
くせ毛は変わらずですが、これも自分なんだと受け入れられるようになりました。
体の特徴で悩んでしまうのは思春期特有のものだったのかなと思います。
大人になるにつれあんなに気になっていたことも気にならなくなりました。
当時の悩みは時間こそが解決してくれたのかなと思います。

おすすめ記事

-悩み・相談, 美容・健康