住民税 健康保険 悩み・相談

住民税と国民健康保険料を2年分滞納!もっと早く相談しておけばよかった…

私は住民税と国民健康保険料を2年分滞納していました。仕事はアルバイトで一定の収入はあるのですが、以前に消費者金融2社から借り入れをしていて、その返済をすると税金まで払うことができなかったので、そのまま放置を続けてしまいました。

督促状は来ていましたが、払えないので連絡すらしませんでした。ある日、バイトのお給料日、お昼休憩のときに銀行へお金をおろしにいくと、なぜか引き出しができません。通帳に記帳すると「サシオサエ」の文字が。そうです、税金の滞納で私の銀行口座は差し押さえられていたのです。手持ちのお金は1000円ほどしかないし、とにかく大至急でどうにかしなくてはと思い、翌日仮病を使ってバイトを休んで区役所の収納課というところへ行きました。半分泣きそうになりながら、担当の人に連絡しなかったことを謝り、現状を説明してどうにか差し押さえを解除してもらえないかと頼みました。そのお金がないと、家賃も払えず借金の返済もできません。

だからとにかく必死でした。

担当の方は落ち着いて今私が置かれている状況について説明してくれました。2年分の住民税と国民保険料の滞納の明細を見せられ、税金分もそうですが、かなりの金額の延滞金が発生していることに気づきました。合計で60万円くらいになっていたので、とても一括で払うことはできないし、でももう逃げることもできないと頭が真っ白になりました。

役所の方も支払えない事情があるなら相談にのるし分割もできるということだったので、今の私の収入と支出の詳細を伝えて月々2万円の分割で支払っていくことで約束をしました。必ず2万円ずつ支払うことと、消費者金融の返済が半年後に終了する予定だったのでそれ以降は支払額を4万円にして支払うこと、そして支払いが遅れそうなときには必ず連絡を入れること。もし守られなかった場合には、また差し押さえが行われるということ。これらを約束して、銀行の差し押さえは解除、今月分の分割支払い分2万円を差し引いた金額が私の銀行口座へ戻ってきました。

無事に家賃や借金返済の振り込みをすることができました。私は消費者金融の返済は取り立てを恐れて、高い金利も含めて少ない給料から優先して支払いをしてきました。ですが、後回しにしていた税金や保険の延滞金は消費者金融並みでしたし、差し押さえという強硬手段も取られたのです。本当にもっと早く分割払いの相談をしておけばよかったと思いました。実際行ってきちんと説明すれば、区役所の方は親身になって相談に乗ってくれましたし、私が払える範囲で長期の分割で対応してくれました。延滞金もこんなについていなかったはずです。もしも今税金を滞納して悩んでいる方がいたら、1日でも早く分割の相談をしに行った方がいいと思います。それが解決への一番の近道ですし、自分自身も安心できるはずです。

おすすめ記事

-住民税, 健康保険, 悩み・相談