恋愛 悩み・相談

別れた彼の行動に悩まされた私。恐怖まで感じました。

同じ職場の彼とは1年ほど付き合った頃から考え方の違いで
少しずつ距離を置くようになりました。
そして仕事のスキルアップを考えていた私は会社を辞めることにしたのです。
知人の紹介で会社を紹介していただき入社した会社で
すぐに他県への長期出張が決定しました。
半年は帰って来れない、ということで彼に話したのですが、
「自分の将来のためだったら行っておいで」
と快く承諾してくました。
正直私は、彼との距離がより遠くなることに安心しました。

 

しかしそれから恐ろしいことが起きるのです。

 

他県での生活が始まって3ヶ月が経った頃、突然
「仕事を辞めた。そっちへ行く」と彼から連絡がありました。
「俺もそっちで仕事をしてみたい」と言うのです。
その後、彼は住む所も決めないまま私の家に転がり込んできました。
私の部屋は会社が借りているものなのでと断ったのですが、
部屋が決まるまで、と言うので仕方なく泊めることにしました。
しかし、家に帰ると彼がいることにストレスを感じ始め、
家に帰らずに友達の家に泊まることもありました。
このままだと私のストレスが限界に達してしまう、と思った私は
はっきりと別れを告げることにしました。
「仕事に集中したいから別れてほしい。」
そう言うと彼は「わかった」と荷物をまとめてそのまま出て行きました。

数日後、彼から手紙が届きました。
そこには私に迷惑をかけた事に対しての謝罪と、
私に対しての気持ちが、便箋3枚にびっしりと書かれていました。
少し怖いと感じたのですが、彼はすでに過去の人。
特に気にすることは無かったのですが…
その後も手紙が届きました。最低でも週に3通。
迷惑を通り越して恐怖を感じました。
仕方なく会社に相談したところ、運良く本社に戻る話をいただきました。
仕事に区切りをつけ、解約しないで残しておいた自分のマンションに帰りました。
彼に本社へ帰ることは伝えていません。

新たなプロジェクトに加わり仕事に専念していた私。
彼のことを考えることも無くなりかけた頃です。
1通の手紙が届きました。彼からです。
「引っ越したんだね。仕事頑張ってね」と。
しかしこれだけでは無かったのです。
翌日、彼はマンションの前に居たのです。
「本当に迷惑!いい加減にして!」
大声で叫んで私はマンションの中へ。

本当に怖かったので翌日からはその事情を知った会社の男性社員が
家まで送ってくれました。
私たちの姿を見てたかどうかはわかりませんが、
その後、彼が私の目の前に現れることは無くなり、手紙も届かなくなりました。

おすすめ記事

-恋愛, 悩み・相談