悩み・相談 美容・健康

冷え性の悩みを解決できた3つのこと

私が長い間冷え性に悩まされていました。
知っている人がほとんどだとは思いますが、冷え性というのは体の芯から冷たい、寒いと感じてしまう事です。
そのため、動く事が辛くなり、ますます体を動かす事が少なくなるので、余計に冷え性になるという悪循環が生じます。
私はこの状況をなんとかしたいと思うようになり、解決させることに成功しました。
今回はその解決させた方法について、ご紹介します。

食べ物は温かいものを食べる

食べ物が冷たいと、どんなに洋服などを着込んでいても、体が一気に寒くなります。
例えば、ジュースなど冷たいものを飲むと、いきなり冷えてしまうのです。
そのため、冷たい水を飲む事をやめています。
ビールなども、冷たすぎるものはやめて、常温のものを飲むことにしています。
冬の場合は、それで十分と思うようになっています。
また食べ物については、温めて食べることにしています。
野菜は煮物、温野菜などにします。
そして必ず、体を温かくすることが出来るスープ類を、飲むようにしています。
また、体を温めることが出来る生姜を食べるようになりました。
すりおろして料理にいれたり、スープに入れたりして飲んでいます。
案外、味噌汁などにも入れると、美味しく食べる事ができますよ。

 

首を冷やさない

首を冷やすことによって、とても寒くなるということが分かりました。
そのため、できるだけ首を冷やさないようにしています。
寒いと思ったときには、自宅にいるときでも、マフラーを利用することにしています。
首には、大きな動脈が通っているので、その部分を温かくすることによって、体全体を温かくすることができるということなのです。
外出をする時も、必ずマフラーを常備することにしています。
すると、寒いと思うことなく外出をすることができています。

 

夜寝るときには電気毛布を使用

冷え性で困ったことは、夜寝るときに眠れないということです。
足が冷えているので、眠れないのです。
そのため、寝る少し前に、電気毛布の電源をいれて、そこに横になるときに消すようにしています。
電気毛布を使用するようになってからは、ぐっすりと眠る事が出るようになりました。
電気毛布の場合は電気代も、1時間1円ぐらいとなっているので、コスト的にもいいと思っています。

 

まとめ

冷え性は、すぐに回復させることができません。
しかし、食事に気をつけたり、首をあたためる、電気毛布を使用してぐっすり眠るなどを行うことによって、かなり改善させる事ができます。
是非実践して冬を安心してお過ごしください。

おすすめ記事

-悩み・相談, 美容・健康