悩み・相談

部署移動で悩んだ時にある気持ちを切り替えることで解決する4つのポイント

仕事をしている、部署移動をすることがあります。
私の会社でも、だいたい5年に一回くらいは、部署移動を行うことがあります。
そんな時、とても辛い思いをするのです。
新しい仕事、新しい人間関係に押しつぶされそうになります。
そんな時、気持ちを切り替えることで、乗り越えることが出来たので、そのことについてお話をします。

新人と同じと思うこと

部署移動をすると、自分よりもかなり下の年齢の人に、指導を受けることがあります。
その時、とても辛い気持ちになります。
それは、以前の部署では先輩としてバリバリ仕事をしていたのに、そこでは全く仕事をすることができないという、情けない気持ちになるのです。
また自分よりも年下の人に指導をされるたびに、悔しいという思いを持ちます。
そんな時、いつも自分も気持ちを切り替えるようにしています。
それは、自分は新人と思うようにしているのです。
新人と思うようにしてからは、わからないことについて、自分のキャリアを考えることなく、聞くことができるようになりました。
その気持ちの切り替えは、とても大切であると感じます。

 

早く職場に馴染む

職場が違うと、その環境に馴染むことに時間がかかってしました。
それは、その職場のことを受け入れてない自分がいたからです。
そのため、仕事をすることが私に使命と思うようにして、いち早くその職場に馴染むことも、仕事であると思うようにしています。
そのような気持ちを持つと、ほかの人と積極的に話をしたり、行動をしたりすることができています。

 

笑顔でいること

職場が変わると、気分も落ち込むことがあります。
そして気分が落ち込んだときには、病気になることもあるのです。
病気は気からという言葉があるように、その事は本当であると思っています。
そのため、少しでも明るい気分になる事ができるように、笑顔でいるようにしています。
すると、不思議と自分が楽しい気分になる事ができます。
周りの人たちも、指導をしやすいと感じてくれているのか、優しく接してくれています。

 

前の部署の事は振り返らない

前の部署の事が良かったと思っている間は、前に進む事はできません。
早く前の部署のことを忘れるようにしています。
振り返ることはせずにただ前進し、その部署で頑張る決意を持つことにしています。

部署移動になると、孤独に感じることもあり気落ちすることもあるでしょう。ただ、いつまでも悩んでいても何も変わりません。是非上記方法を実践して一日でも早く楽しく生きられるように努力しましょう。

おすすめ記事

-悩み・相談