掃除

収納スペースがいっぱいになり悩んだ時に解決した方法について

私の自宅には、倉庫がひとつあります。
その倉庫の中には、現在使っていないものなどを収納しています。
ところがその使っていないものばかりとなり、本当に収納をしたいものを片付ける場所がなくなってしまったのです。
そのため、倉庫の中を片付ける事と、日々の暮らし方について改めることで、解決をさせようと思いました。
その内容について、ご紹介します。

・倉庫の中での不用品は処分をする
倉庫の中というのは、一度その中にいれてしまうと、取り出す事をあまりしませんでした。
そのため、倉庫の中がチリ箱のようになっていたのです。
そのことを、改めることにしました。
まず、倉庫の中にあるもので、現在使っていないものについては、全て廃棄をすることにしました。
すると、おろどくことにその廃棄をして困るだろうと思っていたのに、全く困る事がないのです。
そのため、いらないものはほとんどの場合、使うことはないと思うようになっています。

・買い物をする時に慎重になった
不用品を片付けていた時に思ったことは、一度使って使っていないものも、かなりあったということです。
そのことは、それだけ慎重に買い物をしていないということが言えます。
そのため、その倉庫の処分をした後からは、買い物をするときに、本当に必要で長く使うものであるのか、よく吟味をするようになりました。
そして無駄使いをすることがなくなっているので、とても良かったと思っています。

・家の中をコンパクトにする
家の中がごちゃごちゃしていると、ついいろいろなところに、ものが増えても気にしなくなると思っています。
そのため、ものを増やさない事を基本として、片付けを行うようにしています。
食器なども、普段に使うものを中心として、ほかの不要と思ったものは、捨てるようにしました。
そして必要と思った時に、購入をすることにしています。
そのようにしているのは、食器の中には、使わないままにすると、古びてしまうものもあるからです。
色が変色をしたり、ひび割れたりすることもあり、それを管理するよりも、捨ててしまったほうが、すっきりとすることが出来ています。

・倉庫の中は定期的に片付ける
倉庫の中は、現在のところ、収納スペースを確保することが出来ています。
しかし、またものが増える事もあるかもしれません。
そのため、不要なものを購入していないか点検をするためにも、定期的に倉庫の片付けを行うことにしています。
そのことによって、倉庫も片付ける事が出来、無駄使いも少なくなると感じています。

おすすめ記事

-掃除