悩み・相談 美容・健康

口臭は気になる悩みの一つ。実施した解決策5選

私が悩んでいたのは、口臭についてです。今までは全くといっていいほど悩むことがなかったのですが、最近になって特に気になるようになりました。
その気になると思ったのは、まず子供に指摘をされたということです。
子供から口臭があると聞かされた時、自分で気づいていないだけに、とてもショックを受けました。
そして身だしなみに一つとして、口臭を予防することが大切と思うようになったのです。
そのように思ったのは、私の上司の口臭について気になっていたからです。
上司自身は気にしていないようですが、周りの人たちはとても気になっているので、口臭というのは、本人にはわかりにくいものだと思うようになったのです。
そのため、私自身も気づかないうちに、口臭を知られていたことになると思っています。
早急に対策を立てることが必要と思い、実施をすることにしました。
その実施をした内容について、まとめてみました。

歯磨きを食後のしっかりと行う

まずなんといっても、歯磨きをしっかりと行うことにしました。
それは、食べたものの後に、細菌が繁殖をするからです。
そのため、歯磨きをすることによって、その細菌の繁殖を防ぐことにしたのです。
今までは、食後の磨くことは磨いていたんですが、十分に磨くことができていなかったと思い、反省をしています。
歯と歯の間など磨き残しがないように、念入りに磨くことにしています。

 

甘いものを控える

甘いものを食べることによって、口臭が余計にひどくなると感じることがありました。
それは、甘いものは胃の中に入ると胃に負担が大きく、その結果、口臭となる事があるのです。
そのことから、甘いものを食べることを控えるようにしています。
また甘いものを食べる時には、必ず水分摂取を行うようにして、胃に負担をかけないように心がけています。

 

ストレスをためない

ストレスがあることによって、口臭が発生することがあります。
そのため、ストレスはできるだけ早期に発散をさせるようにしています。

 

虫歯の治療を行う

口臭の原因の一つに、虫歯があります。
その虫歯は歯周病となることもあり、その歯周病となると、余計に口臭が強くなるのです。
そのため、虫歯があると思った時には、できるだけ早くその治療を行うようにしています。

 

ガムを噛む

唾液の分泌が悪くなると、口臭の原因となります。
それは口の中が乾燥をすることによって、口臭を発生させることになるからです。
そのため、唾液の分泌を促す事ができるように、ガムを噛むようにしています。

おすすめ記事

-悩み・相談, 美容・健康