悩み・相談 美容・健康

悩んでいた腰痛を、日頃の○○で解決した体験談

私は若い頃から腰痛を患っていました。原因は、足を組む習慣や様々な生活習慣から来る骨の歪みでした。

長年悩まされた痛みを根本から治したいと思い、年に2~3度は整体に通って歪みをとることにしました。通っていた整体ではとても良い先生と巡り合い、無痛療法で歪みを直してもらいました。施術前には仰向けになり、足の長さを比べます。歪みがあると極端に左右の足の長さが違っていたりするのです。30分程の施術後には足の長さが同じになり、立った時の姿勢の違いに気付くほどです。骨盤から首まで全体に調整してもらっていたので、肩こりや腰の重さもスッキリして、かなり快適な暮らしに戻れます。

しかし寝る姿勢や猫背の姿勢などが要因で、半年ほどたつと調子が悪くなってしまいます。先生からは腹筋をつけるように指導されていましたが、忙しさを理由に積極的に行う事はありませんでした。そのため、痛くなったら整体に行くと言う生活を3年以上続けていました。

しかし整体してもらったすぐ後でも、何かの動作の拍子に元の歪んだ状態に戻りやすくなってしまったのです。そのような状態になりやすくなる事は先生からも聞いていたため、そうなってしまったのかと感じました。やはり先生がすすめる腹筋などのストレッチをして、予防する対策が必要なのだと実感しました。何かを継続して行うのは苦手な性格ですが、もう整体ばかりに頼れない状態となった以上本腰を入れてストレッチなどを行おうと決心しました。

そんな時に、ある健康雑誌との出会いがありました。「腰痛改善に効く体操」と言う見出しに惹かれ、本を購入して読破しました。腰痛に関するかなり詳しい情報が書かれており、今まで知らなかった知識を得る事ができました。考えられる腰痛の原因や腰痛の種類、それぞれの症状ごとの対策や予防法など、腰痛に関するおおよその知識を得られた気がします。その知識を参考にして私が始めたストレッチは、肩甲骨の体操と反りの体操、首の体操など上半身全体を整える体操です。

私の場合は猫背気味なのが腰に負担が掛かりやすいと感じました。腰は身体の真ん中にあり、背骨と足の骨格に繋がっています全身の骨格を動かす事はとても大切だと分かりました。その健康雑誌にも書かれていましたが、腰痛の原因は人それぞれに違うため、その人の症状に合ったストレッチ方法が必要の様です。肩甲骨や反りのストレッチは私の症状に適切だったようで、やっている時も気持ちよく、症状に改善がみられるようになりました。少し腰の重さを感じると直ぐにストレッチし、身体をほぐす事でひどい腰痛を事前に予防できるようになりました。

自分の腰の悩みは一生続くものと諦めていましたが、知識を知って必要な対策を打つ事で解決できるのだと自信がつきました。考えてみれば、腰痛に悩んでいるとは言え、忙しさにかまけて知識を得る事なく、適切な予防や対策も打たずに整体に頼りきっていました。悩みに対して最初から諦めていた事や、真剣に向き合っていなかった事に反省しました。知識を得たりすれば解決の可能性も発見でき、問題も解決しやすいものだと、今回のことで教訓を得ました。

おすすめ記事

-悩み・相談, 美容・健康