悩み・相談

ストレス性の抑うつ状態からようやく脱出できそうです

40歳・男性・会社員です。

人間関係のトラブルから抑うつ状態になりました。

直属の上司が心ない人間で、平気で陰口を叩く、まったく志がない、自分の数字(成果)にならないことには興味がない。というひどい人間で、新規プロジェクトを企画し、成果を出したものの、見事に無視、挙句の果てには、それは誰でもできるからと言い出し、自分の部署の足らない部分を補わせようとする始末です。

新人もその影響を受けてか、志などまったくなく、自分のステータスのためだけに仕事をやっていると言い出します。

一番間近にいる人間がこんな感じですが、うちの会社は人の魅力でもってますとか普通にいってます。

せめて部下だけはそうなってほしくないと粘っていろいろな手段を使ったものの、逆に関係は悪化し、直属の上司からは120%不快な思いをさせたお前が悪いからお前が謝罪しろと言い出しました。私はこんな上司の下で5年以上耐えてきたのに、どんな不快な思いをさせてきても謝罪ひとつなかったくせに、と私の気持ちはポッキリと折れました。頭では仕事しないとと思うのですが、人間関係のトラブルがあまりに強烈すぎてまったく切り替えができず、すべてのことが楽しくなくなりました。TVも見なくなり、食事も喉を通らず、眠れず、ゴルフをやってもまったく楽しめず、生きているのがこんなに辛いことなのかと地獄のような日々でした。

結局、頭では前向きに考えても心がついてこず、それをさらに上の上司に相談しました。退職届をもってです。仕事は上手くいってましたし、地区の前期のMVPなどもらっていたので成果もあげていました。話をしていて物凄く悔しくなり、泣きながらになりました。まさかこの歳になって人前で泣くとは考えてもいなかったので自分でもびっくりでした。

子どものころから人に相談するという習慣はなく(親は忙しかったのもあったのかなと思いますが)、耐えることでここまできました。

特に社会人はそうあるべきだろうと思っていましたが、今回、社長や妻に洗いざらい話をし、自分の弱い部分も見せ、少しだけスッキリしましたね。

ああ、こういうことを人に相談してもいいんだって初めて思いましたし、話すことで応援してくれる人が増えました。

相談していなかったらこの世にいなかったかもしれません。

そして心療内科に通い「ストレス性抑うつ状態」と診断され一ヶ月のお休み。

カウンセリングしてくれたらもっとよかったのでしょうが、市内の心療内科は手一杯で新規患者をまったく受け付けてもらえず、唯一一か所だけOKをいただけました。とにかく薬物治療です。朝昼と食後に二粒。夕食後に三粒。寝る前に一粒。と一日に8粒飲んでいますが、まずは眠れるようになりました。

それだけでも全然違います。食事もとれるようになり、体重は10㎏ほど減ったものの少しずつ復活してきました。

ただやっぱりトラブルをおこした二人に会うとダメですね。完全に拒絶反応で気持ちが極端に落ちてしまいます。1月に復帰しようとしようとしたのですが、直属の上司のお前の穴は俺たちで埋めたから感謝しろの一言で終わりです。

1月、2月と社長の計らいで休職扱い、傷病手当金での生活(まだ1円も入っていませんが)が続いています。

仕事のことを忘れ(当然二人のことを考えない)、薬を飲んでいれば少しずつ回復してきていると感じています。

3月下旬からは絶対に復帰したいと考えています。

会社もその二人には会わないように取り計らってくれるようです。

相談してよかったって今はすごく思いますし、病院に通えてよかったとも思えます。完治はまだですが、よくなっている自信はあります。

みなさんも焦らず、相談、治療薬試してみて下さい。

おすすめ記事

-悩み・相談