コミュニケーション 悩み・相談

人の輪に入って行けなかった私が、ちょっとした心掛けでかわりました

私は、人とのコミュニケーションが苦手でした。

決まった事について話す事は特に問題なく出来るのですが、

雑談や普段の何気ない会話が全くできないのです。

だから、学校や会社の休み時間にみんなで話したりしているところへ、

入っていく事ができないです。

気持ちとしては、仲間に入って話したいと思うのですが、

いざ、入って話そうとすると、顔もひきつり、ぎこちなくなり、

話す事ができないのです。

そして、それは周りに伝わり、

そのグループ全体が変な雰囲気になってしまいます。

そんな事を何度か経験するうちに、

仲間に入っていく勇気も出せなくなってしまいました。

そして、休憩中や休み時間にみんなが楽しそうに談笑している姿を、

見ると、とても孤独感を感じていました。

休憩中にあまり話に加わらなくなると、

仕事中にもそれは影響してきました。

みんなと交流をしない事で、自分の気持ちとは別に誤解を受け、

相手を嫌っているように思われて、

なかなか、仕事もうまくいかなくなってしまいました。

そして、何度か仕事もやめるという結果になりました。

このままでは、どこに行っても、今後、困ると思い悩みました。

これは、社会で生活する以上、絶対についてまわる事だからです。

そして、色々な自己啓発の本を読みあさりました。

そんな中で、どの本にも共通して書かれている事がありました。

それは、一生懸命、話す必要はないということ。

聞き上手になる方がコミュニケーションは上手くいくということでした。

人は、誰かに話を聞いてもらいたいと思っているので、

話ばっかりする人より、聞いてくれる方が好感を持ってもらえるそうです。

確かに、そうかもしれません。

話を聞いてもらえたら、すごく嬉しいと思います。

もし、話す事に自信がなければ、

そのグループで笑顔で話を聞いているだけで、十分だという事です。

軽く、あいづちをうてばいいという事でした。

それに気づいてから、勇気を出して、その輪の中に入って行きました。

そして、とにかく、笑顔で話を聞いていました。

すると、今まで、よそよそしいと感じていた人たちが、

声をかけてくれるようになりました。

本当に嬉しかったです。

そして、輪の中に入って、わかったことがあります。

今までは、話さなくてはいけないと思っていたのですが、

誰も、そんな事は気にしていませんでした。

それどころか、無駄に変な事をしゃべってしまうよりは、

よっぽど、好印象のようです。

その後、色々と誘われる事も多くなりました。

以前の事を考えると夢のようです。

そして、周りの人から言われたのが、

話しかけたかったけど、話したくないんだと思っていたと言われました。

自分で殻を作ってしまっていたようです。

それを言われるまで、全く気付きませんでした。

そして、もう1つ、本を読んでいて書いてあったことがあります。

それは、「挨拶」です。

特に会話はなくとも、会った時に、挨拶をするといいという事です。

雑談が出来なくても、挨拶ならできます。

それを実行するようになってから、

自然と会話も続くようになってきました。

今までは、会話が出来ないばっかりに、人と会っても下を向いていました。

自分から挨拶をするだけで、かなりの効果があります。

コミュニケーションの第一歩になります。

ちょっとした心掛けでこんなに変わると思いませんでした。

今までの悩みが嘘のようです。

もしも、人の輪に入っていくのが苦手と言う人は、ぜひ、試し見て下さい。

自分で思っているよりも、周りは受け入れてくれます。

そして、自分に自信がつく事によって、とても良い笑顔も作れるようになります。

話す事よりも、聞く事が大切だというのは本当でした。

今では、会社での休憩時間や飲み会をとても楽しく感じています。

おすすめ記事

-コミュニケーション, 悩み・相談