悩み・相談

心の悩みを解決する方法について紹介します(´-`)

心の悩みというのは誰しもが抱えているものだと思います。でもその心の悩みが深くて、闇の中に入ったように抜け出せなくなっている方って居ると思うんです。今の時代はネット社会になってきていて、人と人との関わり合いが少なくなってきていますよね。人というのはたった1人では生きていけないと思うんです。なので生きていくには人に心を打ち明けて、本当の意味で人とつながっていかないといけないと思うんです。でも誰にも打ち明けられない心の悩みを抱えてしまっている時、そんな時は人と距離を置いたり、1人で家に引きこもってしまっている方は居ると思います。私も前に誰に打ち明けられないとても自分としては辛い悩みがありました。私はあまり人に自分のことをしゃべる方ではなくて、家族や仲の良い友達にも自分が本当に悩んでいることは言わないタイプです。なので私は自分1人で悩んでいることを考えすぎてしまって、人と話すのが怖くなって人と距離を置くようになってしまいました。そして毎日家に引きこもるようになってしまいました。こんなに悩む以前の自分は、明るくて社交的で人と話すのが好きで、ショッピングをしたり映画館に行ったりキャンプをしたりしていました。そして仲の良い友達と遊んだり、恋人とも付き合っていました。でも突然ある時、自分の自信を落とすような出来事があったんです。その出来事があってから、私は本当に仲の良い友達1人以外の人とは全く連絡を取らなくなりました。そして携帯電話も解約して使わなくなりました。本当に仲の良い友達1人の子だけとは、たまにパソコンで連絡を取るようにしていました。私は家に毎日引きこもりながら、自分の欠点をどうにか克服しようとインターネットの色々なサイトを見ました。そして自分の欠点に役立つ情報があれば、その情報をノートの取ったり記憶するようにしました。図書館に行って本を借りるなんてことは出来ない状態で、家でずっとインターネットを通して色々な勉強をしました。そして気分転換に田舎にある親戚の家に行って、畑作業を手伝ったり親戚の家の掃除をしたりしていました。親戚の家の畑はとても広いので、夏になるとトマトやナスやキュウリなどの夏野菜を収穫しに行ったり、秋はじゃがいもを堀りに行ったり、小豆や黒豆を収穫しに行ったりしていました。やはり田舎は都会よりも空気は澄んでいてとても居心地が良かったです。そして田舎の親戚の家に居る時だけは、自分の悩みをあまり気にせずに生きることが出来ました。やはり環境を変えるというのも大事なのかもしれないなと思いました。でも私はまだどこかの田舎に引っ越して一人暮らしが出来るような金銭的余裕もありませんでしたし、ましてや外で働くなんてことは絶対に出来ない状態だったので、その頃は田舎で一人暮らしをするという行動は出来ませんでした。そして私はなんだかんだありながら、5年も引きこもりを続けてしまっていました。でもその5年で色々なことを学びました。私はしっかりとした仕事はしていなかったので、その5年間家族に養ってもらっていました。今は引きこもりがしっかりと治ったわけではありませんが、徐々に外に出られるようになってきていて、自分の将来も考えられるくらいの心の余裕が出て来ました。根深い心の悩みを解決するには、なるべくなら外で仕事をするのと辞めて、自分の過去の出来事を考え直してみたり、インターネットを使って色々なことを学ぶというのが良いと思います。それから田舎に行って心を休めるというのも良いと思います。田舎の新鮮な空気を吸いながら、これからの自分の将来のことを考えるのも良いと思うんです。都会の殺伐とした毎日は居心地が悪いと思っている方は、やっぱり田舎で暮らすのが一番良いのかなと思います。

おすすめ記事

-悩み・相談