ローン 悩み・相談

自分一人ではなかなか解決できないお金の悩み

お金の悩み、特に借金などの問題はあまり他の人に知られたくないのが普通であると思います。私もそんな人の一人で社会人になりっての頃に始めてもらう給料に舞い上がり散財をしてしまって生活費が困窮し、誰にも迷惑をかけたくない気持ちで消費者金融でお金を借りたことがあります。その時は今回の一回限りですぐに返済するという気持ちでいたのですが簡単に借りることができたこともありどんどんと借り入れの額が増えてしまいました。ついには限度額まで借り入れが増えてしまいます。

返済もどんどん厳しくなり毎日お金のやりくりのことで頭がいっぱいになってしまっていました。どうすればいいのかもわからずただただ仕事をして給料が入ったらすぐに返済で給料がなくなってしまう。

お金がないのでまた借金をしてしまうという繰り返しで借金は全然減りません。家に帰っても何もする気が起きずどんどんと生活も堕落していきました。

ついにはストレスで食欲もなくなり痩せてしまいます。

そんな時に学生時代から仲良くしていた友人と食事をする機会がありました。

あまりに変わってしまった私の容貌に友人はとても心配してくれました。

学生時代から何でもお互いに話し合える仲で隠し事は何一つなかったのですがそんな友人にも嘘をついてしまいます。

おそらく親友と呼べる友人に初めてついた嘘でした。

なんかあったら気軽に相談してねと言われその日は解散したのですがその後は親友にも嘘をついてしまったという罪悪感も増しさらに生活のリズムも乱れてしまいます。

すべてを一人で抱え込むというのは本当に辛いものでした。

そこで意を決してその親友にすべてを話そうと決めました。もちろんお金を貸してとは言いません。自分が置かれている状況をすべて話して友人にアドバイスをもらえたらなと思っていたのです。

今思えば自分勝手な理由ですが友人は親身に真剣に私の話を聞いてくれました。そして友人はお金を貸すことはできないけどしっかり整理して両親に頭を下げてみたら?とアドバイスをくれました。

またそんなに借金の額が大きくなる前に早く話してくれたらよかったのにとも言ってくれました。本当に良い友人です。相談をしてから自分の肩に背負っていた荷物が少し楽になったように感じました。そして友人に言われたとり両親に自分が今置かれている状況をすべて話しました。もちろんとても怒られ二十歳をすぎたのに本当に情けないものでした。しかし両親が借金の肩代わりをしてくれることになりすべてを完済することになりました。

借金完済後は毎月給料が出たら親への仕送りをしています。親に肩代わりしてもらった分をすべて返すにはまだ時間がかかり生活も苦しいですが、自分の中に常にあった借金のことが少しは楽になり生活にもハリが生まれています。また両親も生活が厳しい時は無理のない範囲でいいからと言ってくれているので本当に感謝です。

友人も今では笑い話にして何事もなかったように接してくれます。本当に周りの人に恵まれました。

自分一人であのまま抱え込んでいたら恐らくその時の状況から今まで何も変わっていないでしょう。

お金に関することというのは一人で抱え込みがちでなかなか周りに相談することができませんよね。しかし何事も一人で抱え込むということは悪いことです。生活のすべてに悪影響を与えます。まずは信頼できる人に相談することが重要です。また電話での無料相談などを実施しているところもあります。誰かに話す、悩みを聞いてもらうそれだけでも自分の悩みが楽になるはずです。

お金に関する悩みを持っていて一人で抱え込んでいる人はまずは勇気を出して誰かに相談しましょう。きっと解決の糸口が見つかるはずです。

おすすめ記事

-ローン, 悩み・相談