コミュニケーション チームワーク 人生とイベント

当初の契約通りでない仕事があったら続ける?断る?

私は今会社員として働いていますが、今の待遇には満足しています。上司がとても良い方で、色んなことを知っているため人の気持ちになって考えることができる尊敬している人です。しかしそんな中、ある日から私の会社に人が足りなくなってきた時期があり、その月には残業が増えました。残業代は微々たるものながら出るし、その後予定もないため特段断る理由はないと考えました。しかし、この残業の頼みは一度OKしたらどんどん増えていき、次第に私はそれに対して疑問を持つようになりました。実は、会社へ入る当初は、契約に○時以降の勤務はなしと記載されていました。というのも、私が病気持ちで、あまり無理をしないようにということからの配慮と、私からの働くための第一条件でした。それからは、働くにつれ一度会社へ行ってしまえばそのまま続けて残業することもできるとわかったため、人がどうしても足りない時に一度だけ助っ人として入りました。ここまでは良かったのですが、私が納得しなかった理由の一つに、私と同じように○時移行は仕事ができないとしている同じ境遇の人にはこの仕事が一回たりとも回らなかったことです。その人の理由は健康上のものではなく、家に帰って親と一緒に食事を取らなければいけないというものでした。ここで、何故私だけがという思いが芽生えます。それでも、特に身体に異常は出ていないし、できないわけでもないので、これは甘えであると判断しました。そしてある日、私はこのことを友人に相談すると、それは一回言ってみるのもいいのではないかと言われたこともあり、勇気を出して上司に行ってみました。理由なく○時以降の仕事をしないと決めているわけではないと。さすがに何故私だけを使うのかまでは言えませんでしたが、なんと、この一言であっさり上司はシフトを変え始めました。もっとごねられると思っていたのに、きっと本人にもどこかしら思うところがあったのかもしれません。今月はあと1回くらいあったかなと聞かれましたが、実際には4回ありました。その後もっとびっくりしたことには、そのシフトを直すのにものの3分で終わってしまったので、それなら最初から私に入れなくても・・・と思いました。ともあれ、こうやって私がうじうじしているよりも、たった一言言っただけで問題は解決したのでした。自分なりにはド緊張して発言したにもかかわらず、相手はすんなりと受け入れてくれたので、疑問に思っていることがあるならそれで不信感を募らせるのではなく、場合によってはどんどん言っていった方のが上手く行くのかもしれないと思った出来事です。良くしてもらっている分言いにくかったこともありますが、そういう事態が起こったら誰かに相談することが大切だともわかりました。同じく働いている人に聞いたことでアドバイスがもらえたし、客観的に見て私がただ甘えているだけなのか、それとも発言してもいいのかの判断基準も見えたような気がしました。人によってはこんなの甘えだと言う人ももちろんいることでしょう。しかし、心の中のもやもやは、問題が解決するにせよしないにせよ、一度口に出してみることが肝心でした。今回は結果的に解決に至ったので良かったのですが、もし今後何かがあるとすればまた自分なりに熟考し、迷ったらアドバイスを求め、それから最終的に判断を下そうと思います。働いているうちに起こったことは同じく違う場所でもいいので、働いている先輩に話を聞いてもらうのが一番です。この時、自分の立場を優先するのではなく、客観的に状況を伝えるのが重要です。それによって正しい判断を下せるヒントをもらえることでしょう。私はアドバイスしてくれた友人に感謝しています。

おすすめ記事

-コミュニケーション, チームワーク, 人生とイベント