出産・子育て 悩み・相談

一生懸命悩んだ子育てに間違いはないです。

私には、現在、小学生になる子供がいます。

子育てをしていると、常に何かに悩んでいます。

おそらく、みんなそうだと思います。

その中でも、私が悩んだのが、子供への接し方です。

ちょうど、幼稚園の頃だったと思います。

厳しく接した方がいいのか、優しくのびのびと見守った方がいいのか。

当時は、とても悩みました。

わが家の子供は、とてもおとなしく、とても引っ込み思案でした。

もう少し、イタズラくらいするような活発な子になってほしいと思いました。

厳しく育てれば、更に萎縮してしまう可能性もあるし、

のびのびと育てれば、このまま内気な子のままのような気もするし。

幼稚園で強い子には、やられっぱなしで、とても悩みました。

でも、今、思うとこうなって欲しいというのは、親の勝手な気持ちでした。

当時は、私の今までの育て方が原因なのかもしれないと悔やんだりもしました。

過保護にしすぎたんじゃないかとか、もっと外に連れ出せば良かったとか。

そんな時に、幼稚園の年配の先生と話す機会があり、

この悩みを相談してみました。

その時に、言われた言葉が

「一生懸命、悩んで育てている事に、間違いはないですよ」と。

そして、「子供は日々、色々と自分でも学んでいくから、大丈夫です。

子供をもっと信じてあげてください」と。

その言葉を聞いて、思わず、涙が出てしまいました。

確かに、赤ちゃんの時に比べ、幼稚園に行ったり、そして、学校が始まり、

親と一緒に過ごす時間も減ってきました。

その離れた時間で色々と学ぶ事ができるのです。

全てを親が教育をしていくわけではないので、

そこまで、思いつめる事もないのです。

今まで、私は自分の考える良い子にどうしたらなるんだろうと思ってきました。

このままでは、いじめられてしまうんじゃないかとか、

内気なままでは損な事ばかりなんじゃないかとか。

でも、その子なりの良さも持っているという事に気付きました。

内気だけど、お友達には優しく出来るし、

常に落ち着いて、冷静に物事を見たりすることも出来ます。

悪いところばかりに目がいき、

良いところを見てあげる事ができませんでした。

もっと、良いところを褒める事ができれば良かったと思いました。

その後、良い所に注目して、見ていくようになると、

わが子は、素直でとても順調に育っている事を感じました。

そして、もう1つ、強い子にやられてばかりと思っていた息子ですが、

きちんと対処法を学んでいました。

トラブルが起きそうになると、スーッとその場から離れるというテクニックを、

いつのまにか身に付けたようです。

すごく心配をしていたのですが、それまでの経験から自分で学んだようです。

おそらく、その経験がなければ、身につけられなかったと思います。

当時は、夜、眠れないくらいに悩んだりしましたが、

子供の力はすごいと思いました。

そして、私自身も色々と悩んだ事で、子供の良さを見つける事ができたので、

本当に悩んで、色々と考えて良かったと思います。

子育ては、親を成長させるといいますが、

本当にその言葉を実感できます。

今まで、考えたりしなかった事を色々と考えたりできる良い機会です。

毎日のように、悩みは出てきますが、

それは、一生懸命に子供の事を考えて育てている証拠だと思います。

ただ、あまり悩み過ぎて辛くならないように、肩の力を抜く事も大事です。

私も、そうでしたが、子供は自分の思うようにはなりません。

逆にそうなってしまう方が今後、心配です。

子供もたくさん考えて、学びながら、自分で成長していきます。

親はそれを見守って、手助けをしてあげればよいのだと思います。

とても難しいと思いますが、子供を信じる事が一番大事なんだと思いました。

きっと、何年か後に良かったと思える日がくると思います。

おすすめ記事

-出産・子育て, 悩み・相談