出会い・結婚

結婚は義母とするわけじゃなく、旦那さんとするもの

私は、結婚する時に、すごく悩みました。

夫は、とても優しく問題はないのですが、「姑」の事です。

姑と全くうまくいってなかったのです。

嫁姑は、よくある話題ですが、

実際に自分もそうなるとは思っていませんでした。

義母と初めて会ったのは、夫とつきあい始めてすぐの頃でした。

最初に会った時は、とても喜んでくれて、すごく優しく接してくれました。

すごく、良い義母で良かったなと思っていました。

ところが、結婚が決まった頃から、義母が急に冷たくなりました。

原因に心当たりは全くなく、結婚以外に考えられません。

夫のいるところでは、以前のままなのですが、

いなくなると、嫌味を言われたり、無視されたりと、とても落ち込みました。

結婚はしない方がいいのかなと真剣に感じました。

そこで、このまま、悩んでいるのもと思い、夫に打ち明けたところ、

最初はとまどっていたものの、義母にうまくいってくれる事になりました。

しかし、接し方は丸くなったものの、それほど変化はありませんでした。

そして、本当に直前まで悩んだのですが、結局、結婚する事に決めました。

なぜなら、夫が義母についてはきちんとフォローをしてくれると、

約束してくれたからです。

それから、ずっと一緒に過ごすのは、義母ではなく、夫だからです。

そう思い、無事、結婚しました。あれから、3年ほどたちます。

義母の接し方は、最初の頃よりは良くなったものの、

まだまだ、今でも厳しいです。

でも、私自身の考え方が変わりました。

そのおかげでだいぶ、気持ちも楽に接するようになりました。

それは、実母からのアドバイスのおかげです。

私には弟がいます。弟も結婚して、実母には義娘できました。

義娘に対して、嫌な感情は持っていなくとも、

知らない間に、大事な息子をとられたという感情が出てしまうそうです。

嫁姑の間に、必ず出てきてしまう感情だから、

割り切れば、少しは気持ちも楽になるのではないかという事でした。

本当なら、そんな感情なく、うまくいけば、幸せだとは思いますが、

相当できた姑さんじゃない限り、少なからず、

そういう感情は持つみたいです。

私は同居しているわけではないので、そう会う機会もありません。

だから、接する事も少なくラッキーでした。

時々、カチンとくることもありましたが…。

そして、嫌味を言われても、受け流せるようになりました。

そうする事で、自分のイライラもなくなりました。

結婚する前は、義母とうまくいかなくてはいけないと思っていましたが、

家族になるとは言え、他人です。

他人であれば、仕方ないと思う事で、かなり楽になりました。

そして、そんな私に対して、冷たく接してきた義母も、

反省して、優しくしてくれる事も少しだけ増えました。

そんな時は、嫌味を言われた時に、反撃をしなくて、良かったと感じます。

好きな相手であっても、その家族が自分と合うとは限りません。

ちょっと寂しい時もありますが、

他人と割り切って、接してみるのもいいかもしれません。

その嫌みに「はいはい」と返事をしていれば、

相手も変わってくれるかもしれません。

また、たまに優しくされると、すごく嬉しくなってしまいます。

そんな感じで、最初に結婚を迷った頃に比べると、

余裕を持って、接する事ができるようになりました。

割り切ると、義母のご機嫌に左右にされる事もなくなったので、

ストレスもなくなりました。

もしも、あなたが義理の家族と合わなくとも、

結婚するのは旦那さんです。

冷たくされるのは辛いかもしれませんが、

今後、あなたには新しい家族も増えて、そちらが中心になっていくと思います。

また、その新しい家族のおかげで状況も変わってくる可能性もあります。

そんな事で大切な相手と離れてしまうのはもったいない事だと思います。

結婚は、家のつながりとも言いますが、

それを考えていたら、幸せを逃してしまうかもしれません。

割り切って、接するのも1つの手だと思います。

おすすめ記事

-出会い・結婚