美容・健康

むくみを改善する方法を紹介します(´-`*)

むくみを改善する方法を紹介します(´-`*)私は以前に、常に顔や足がむくんでいて、体全体が重たくて動くのが面倒なくらいでした。それは何故かというと体がむくむ食べ物を食べていたからです。体がむくむ食べ物を食べなくなると、顔や足がむくまなくなり体が軽くなり動きやすくなりました。体がむくむ食品は、白米や白い小麦粉などの精製した穀物や白砂糖や黒砂糖などの甘味料や塩、それから魚の練り物やおせんべいなどのお菓子類などの加工食品です。こういった食品を食べていると、必ず顔や足がむくんでしまうのです。私は今までこれらの食品を毎日のように食べていましたので、常に顔が腫れぼったい感じになっていたり、足がむくんでパンパンになっていました。私はむくみを治す為にこれらの食品をほとんど食べないようにしました。まず主食は玄米や10割そばや小麦の全粒粉を使ったパンやライムギのパンを食べるようにしました。やはり白米や精製した白い小麦粉で作ったパンはお菓子は、むくむのは勿論ですし血糖値を急激に上げますので、太りやすい体質にしてしまいます。白米というのは、玄米のぬかの部分を全て取り除いた食品なので、食物繊維がとても少ないのです。なのでむくみの原因になってしまうのです。私は毎日主食に玄米と小豆と黒豆を一緒に炊いたご飯や、そば粉を使って自分で作ったそばやそばがき、それから小麦の全粒粉やライムギで自分でホームベーカリーを使ってパンを作って食べています。このような穀物を丸ごと使った食品を食べるようにすると、むくみにくいのは勿論のこと太りにくくなりますし、食物繊維が沢山入っているのでダイエットや便秘を解消することが出来ます。それから次に、お肉やお魚や卵やバターやチーズや生クリームの乳製品などの動物性食品をあまり食べないようにしました。お肉やお魚や卵や乳製品には一切食物繊維が入っていません。少し食物繊維が入っているような気がしますが、本当は全くこういった動物性食品には食物繊維が入っていないのです。食物繊維が入っていない食品は体をむくませる一つの原因となってしまうので、顔や足のむくみが気になる方はあまり量を多く食べないようにすると良いと思います。それから白砂糖や黒砂糖やはちみつやメープルシロップなどの甘味料です。これらの食品も食物繊維が全く入っていませんし、GI値がとても高くて血糖値を急激に上げる食品なので太りやすい体質にしてしまいます。そして塩分も適度な量を取るのは健康に良いのですが、あまり量を多く取るとむくみの原因になってしまいます。そして塩分を多く取ると内臓に負担がかかってしまいますので、毎日塩分の量を加減しながら料理を作ると良いです。そして練り物やお菓子などの加工商品には沢山の添加物が入っています。添加物というのは色々な植物や食品から抽出した成分なので、本来としては不自然なものなのです。こういった不自然なものを体に取り込むと、顔や足がむくむ原因になってしまいます。なので極力添加物が入っている加工食品は食べないようにしたほうが良いのです。体をむくませない為には、ほうれん草や小松菜などの緑の菜っ葉類やレタスやトマトなどの生の野菜や、りんごやぶどうやバナナなどのフルーツ、そして玄米やそば粉や小麦の全粒粉やライムギなどの食物繊維がたっぷりと入っている精製していない穀物、それから大豆や黒豆や小豆や昆布やわかめなどの海藻類、アーモンドやくるみや落花生などのナッツ類を食べると良いです。健康の為にも食生活を改善することで、顔や足がむくまなくなります。むくみを改善するには、毎日食事に気を付けることが一番大事だと思います(´-`*)

おすすめ記事

-美容・健康