コミュニケーション 悩み・相談

職場の人間関係での悩みなどを解決した体験談

私は職場で人間関係で悩んでいたことがあり、大変ストレスを抱えていました。

それは、アルバイト先のことなのですが、私は昼間に、イタリアンレストランでウェイトレスとして働いていました。主婦をしながらのパート勤めなので、ランチタイムに主にシフトに入り、働いていました。

最初は、皆さんいい人だな、と思っていましたし、同じ主婦の人が多いので楽しそうだな、と思ったのですが、約一名、とてもきつい人がいました。

見た目もなんとなく派手な感じで、とても大柄の人だったのですが、とにかく言い方がきついのです。

私は新人で入ったので、ミスなどをしてしまうこともあれば、もたついてしまうこともあったのですし、知らないことなどもあったのですが、「それしらなかったです」とその人に何気なくいうと「知らなかったです、とか言い訳にならないから言わないでくれる!」とものすごい勢いで怒られました。

その人は、社員さんでもなんでもない、同じパートなのですが、長く働いているベテランらしく、とにかくいつも頭ごなしに起こられるので、とても苦手でした。同じシフトに入っているときには行きたくないな、という気持ちでいっぱいでした。

しかし、せっかく入ったパートだし、すぐにやめてしまっては、また次探さなければいけないのが面倒だと思いましたし、嫌な人はどこにでもいる、と思ったので、耐えようと考えました。

まず、その人がシフトで一緒だったとしても、つとめて受け流すようにし、怒られていたとしても、すみません、と謝り、そしてその後、普通にふるまっているようにしました。

あまり気にしすぎると、それ自体がストレスになると思ったからです。

また、やはり一緒のシフトだと、それだけストレスなども増えますし、嫌な人と一緒のシフトに居るのが嫌なので、夕方からのシフトにできるだけ入るようにするなどをして、その人とシフトが一緒になるのを避けることにしました。

その人がいないシフトを何気なく調べるようにして、その人が入っている曜日を避けて、シフト希望を出すようにしました。

時々それでも一緒のシフトになったのですが、それでもあまり会わないとなると気持ちが楽になりました。

そのまま、私はほとんど、夕方のシフトに変更することになり、その人と会うことも少なくなりました。

そして、その後気が付くと、その人が退職します、という旨のメモが貼られているのを見て、その苦手な人が辞めることになったことを知りました。

私は、内心、ラッキーだな、と思いましたが、シフトが一緒になることもないので、関わることもなく、悩みを解決することができ良かったな、と思いました。

誰しもが職場の人間関係の悩みなどはあると思います。

その解決方法として、私がおすすめするのは、シフト勤務などの職場である場合には、シフトなどを思い切って変えてみたり、なるべく合わないように時間をずらしてみたりするなど、工夫をすることが必要です。

日中ずっと一緒に働かなければいけなかったり、シフト勤務でない場合は仕方がありませんが、シフトで希望を出せる職場の場合は、苦手な人がいる時間をさけて入ると、ストレスが軽減されます。

また、その人が何か嫌なことを自分に言ってきたり、頭ごなしで怒ってきたりしたとしても、とてつもない嫌がらせをしない限りは無視をしておくとよいでしょう。

アルバイトやパートの場合、それほど責任などもありませんし、ずっとそこで働き続けるというわけではありません。

このため、嫌な人がいたとしても、受け流すことが必要です。

ある程度のことは、「ああ、こんな人もいるな」「どこにでもいる」と受け流しておけば、向こうも相手にしていないんだな、と思い、それほどこちらに悪意を向けなくなります。

おすすめ記事

-コミュニケーション, 悩み・相談