チームワーク 悩み・相談

あまりに馴れ馴れしい上司から逃れるにはどうしたらいい?

私は、一時期スーパーの中になるテナントで働いていました。シフト制で、大体決まった曜日、決まった時間に入っていました。1人で店を切り盛りするので大変といえば大変ですが、お客さん自体が少なかったこともあり本を読む時間もありました。そこには店長がいて、たまにシフトの交代時間がその人と重なると、1時間も早めに来て長々とずっと話をされました。最初のうちは、融通を効いてくれてよくしてもらっているととても恩を感じていました。しかし、2年くらいが経ったころ、私は徐々に不信感を募らせていました。というのも、プライベートなことを何度も何度も、それこそ耳にタコができるくらい言ってくるようになったからです。君はこうした方がいい、これからこうなるんだろうな、というように。最初は私に関心を持ってくれて嬉しいと感じたのですが、それが毎回になってくると頭にくるようになりました。それでも、こういう時って上司に限らず言いにくいものです。冗談半分で「それはもう聞きましたよ~」と言ってみたりするのですが、全く効果なしでした。そして私がこの問題から逃れるためにやろうとしたこと、且つ効果的だったことが、自分の話題はもうそれ以上言わないこと、でした。おしゃべりは嫌いではないので最初にたくさん話をしたため、情報が相手にそれだけ伝わってしまっていました。だから私の将来のことまで話しだしてしまえるのです。だから、それ以上の情報は与えまいと、最近のことは言わなくなりました。繰り返す文言が同じになってくると、流石に相手も飽きたのか、粘り強く待った私の勝利に終わりました。また、もう一つの秘策は、相手の興味関心があることの話を常にふることです。こちらだって最初のおしゃべりでは相手の情報を得ています。だから何か言われる前にこちらから話をふるようにしました。正直私にとっては何の興味もない話題ですが、自分のことをとやかく言われるよりはマシでした。だからこの方法も効果的でした。相手が1時間早くくることについては止めることができませんでしたが、なんとか、これらの話術によって話をそらすことに成功したのです。もし私と同じような境遇の方がいらっしゃいましたら試してみてください。その後、テナントはなんと潰れることがわかり、私は次の職を早々に決めました。解散した後もメールで取りようによってはセクハラではないのかと思える内容が届き、返信しようと思ったもののここで気を抜くとまたしつこいぞと思いなおし、悪いと思いながらも無視をしました。半年後、もしかしたら届かなかったのかもしれないと思ったのか、また相手からメールが来ましたが、これもぐっと堪えて、今は連絡をとっていません。あまりお人好しになると逆に自分が損をする羽目になることがよくわかった一件でした。私はフランクな関係が好きなので初めからよく話をしてくれる人には好感が持てるのですが、あまり行きすぎるのは逆効果になるとも知りました。私は女ですが、相手はおじさんで妻子持ちで、あまりにこちらの過干渉なのも問題だと思い、身を引いたのは正解だったのではと思います。喧嘩腰になったり、今後の職場の雰囲気などに支障をきたしなくないのなら、このようにやんわりじっくりと、時間をかけながら解決していく方法が一番穏便ではないかと思います。自分が悪いわけではないのにと思っていても、実際に同じ状況があったらとても言いにくいものです。自分が過ごしやすい環境を作りなおすためにも、このような人間関係、特に上司に対する扱いを、部下は学ばなければならないのかもしれません。上司になりたいとは思いませんが、苦労するのは部下の方なのかも。

おすすめ記事

-チームワーク, 悩み・相談