恋愛 悩み・相談

恋愛で悩みを抱えているあなたへ。私が恋愛で悩んでいた時にどのように解決したのか紹介します。

昨今、若者の恋愛離れが深刻だと言われています。このままだと結婚しない人ばかりになってしまい、そのことが少子化につながり、ゆくゆくは国家存亡の危機に本当になりかねないと政治家などは憂いでいます。
この動きの背景には、若者が自分の必要最低限の生活を維持するだけで精一杯になってしまい、恋愛にお金や時間を費やす余裕などこれっぽっちもないことが影響しています。またインターネットやスマートフォンの普及という社会的な背景のためにコミュニケーション力が低下しているとも言えます。

私もずっと恋人が欲しかったのになかなかできずにもどかしい思いをしてきました。私の場合は人見知りが激しい上に、勇気を出して自分から恋人になってほしいとアプローチができなかったことが要因として大きいです。私ならばアプローチさえすれば全てOKしてもらえるというわけでは決してありません。けれどもやはりアプローチする回数を増やせば当たる確率も高まるものです。

そんな私も新しい職場でようやく恋人ができました。この経験を通して、運やタイミングなどといったことも重要なのだと感じました。これまでそういったものをあまりにも強く見放していたのだと思います。なぜこれまで自分からアプローチできずにいた私が今回は勇気を出してアプローチができたかというと、「今回はイケる」という確信とも言える自信があったからです。向こうも私のことが好きで、私の告白を待っているんだろうなあという直感がありました。

しかし肝心のそれからの恋愛には色々と悩んでしまうことが多かったです。イマイチ私のことを彼女が心からは愛してくれていないと感じてしまい、そのことが強い悩みとなっていました。彼女の性格なのかもしれませんが、何だか素っ気ない態度ばかりとります。いつもテンションが低いです。私と一緒にいても楽しくないのかなあなどと不安になってしまいます。とにかく私の心の中は不安や悩みでいっぱいでした。
そんな時、自己啓発本にビビッと来ることが書いてありました。「自分が相手のことをとにかく好きだという気持ちでいれば、相手も悪い気はしないため、好きになってくれる確率は高まる」ということです。そのためとにかく私は彼女のことを強い気持ちで好きでいようとするようにしました。常に相手のことを好きだという気持ちでいると、デートしている時などにおいても、相手に配慮した行動が自然とできてしまうことには自分でも驚きました。
また会話が弾まないという悩みもありました。普通に関係が上手くいっているカップルならば会話は常に弾んでいると思います。しかし私達の場合は会話が弾まないことが大半でした。すぐに会話が途切れてしまって私が必死に頭をフル回転に使って話のネタを考えるということが何度もありました。向こうが「そうだね」などという一言で会話を終わらせてしまうと、こっちはとても辛いのです。勘弁してくれよという気持ちにいつもなっていました。
そこで心掛けたことがあります。テンションをとにかく上げようということと、口角を上げた表情を意識することです。不思議なことにこの二つだけで会話が弾んできました。またなるべく相手が主役の話題を増やすことも心掛けました。自分のことばかり話して嫌われてしまう人がよくいます。職場などで馴染みがある人がほとんどのはずです。そのような人を反面教師にしたのです。
今回の私の経験からアドバイスできることをまとめると、恋愛の悩みを解決したい場合は自分から解決策を見いだそうと行動を起こすことが大事です。そして会話が弾まないなどというよくある悩みは、ちょっとした意識やテクニックでちゃんと解決可能です。

おすすめ記事

-恋愛, 悩み・相談