ガジェット

便利に使えるSATA変換ケーブルについての感想

PCに関してのケーブルは種類がたくさんあって、メーカーごとにも色々ありますがこれだけたくさん有ると助かることもあります。
私が欲しかったのはHDDをパソコンに接続できるケーブルでした。
私はデスクトップパソコン利用者なのですが、以前はノートパソコンをずっと使っていました。
そのノートパソコンはディスプレイがおかしくなって今のデスクトップに替えたのですが、さすがに長年使っていただけに中にあるデータにも愛着はあります。
ふと、何とか中にあるデータを今のパソコンに取り込める方法はないかなあ…とネットで調べてみるとなんと専用のケーブルさえあればすぐに繋げられることが分かりました。
さっそく買おうとしたものの実はこれが難しいことに、様々な接続規格があるようなのです。
それは大きく分けて「SATA」と「IDE」という規格があるのですがこの2つはかなり違うのでHDD変換ケーブルというだけで買ってしまうとまるで役に立たないということになってしまいます。
勿論ちゃんとしっかり調べたのですが、さすがにこれだけ種類が多いと大変ですね…。
私が使っていたノートパソコンが接続できるのは「SATA」ケーブルであることが分かりました。
これは2つのうち新しいほうの規格で今はこれが主流になってきているようですね。
さらにはUSB3.0対応のケーブルも多く登場していてこれは便利だなあ、と思いましたね。
私はUSB2.0を買ったのですが、これは私のデスクトップパソコンが2.0だからですね。
ご存知のとおり十分USB2.0でも速いですし、ちょっと接続してデータを読み取り移行したいだけだったのでそれでOKでした。
このケーブルは実は激安で売られていて、専門的な部品だと思ってたのですが何でもかんでも安く売られているのはとても助かります。
特にネットがあれば価格も安いものを調べられますし、しっかり規格等も確認出来るからおすすめですね。
しかし商品はしっかりしていて安心して今まで使えています。
ケーブル本体にランプが2つ付いていて、とても激安商品だとは思えないクオリティです。

http://www.amazon.co.jp/ReFaxi-USB2-0-SATA%E5%A4%89%E6%8F%9B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96-2-5-SATA-HDD%E7%94%A8/dp/B00ZZI9KVM/ref=sr_1_16?s=computers&ie=UTF8&qid=1451875124&sr=1-16&keywords=SATA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB+usb

おすすめ記事

-ガジェット