ガジェット

12のサムボタンを備えるロジクール・G600r

ロジクール社のPC周辺機器はその性能や機能の豊富さに比べ
比較的安価という、ユーザーにはなかなか嬉しいラインナップが揃っています。
そのロジクールのマウス中でも私が特におすすめするのは、
ゲーミングマウスの『G600r』です。

元々、ゲーミングマウスと言うのには丸っきり興味はありませんでした。
そもそもマウスの機能は、左右クリックと中央ホイールがあれば
出来ないことは何一つありませんから、1000円しないやつで十分なのです。
しかしサブマシンのマウス(当然安物)が壊れたのを機に、
「どうせだったらちょっと多機能なマウスに手を出してみたい」
という欲求が沸いてきて、そして購入したのがこのマウスです。

G600rは、真っ黒でずんぐりとした重量感のあるやや大柄なボディーに
12個のサム(親指)ボタンがLEDで光るという威容を誇ります。
そして見た目だけでなく、実際に重量があるため
(安定性のため中に重りが入っている。取り外し可能だが保障が終了する)
腕力が無く手が小さい女性などには使いにくいかもしれません。
また、数多くのボタンにショートカットを割り振る作業やそのボタン配置を
体で覚えるまでの一週間ほどは、正直戸惑いや苦労のほうが勝ります。

しかし、その山を越えてしまえば一部で
「変態マウス」とまで言われる本品の本領は全力で発揮され始めます。
ゲーミングと銘打たれてはいますが私の場合ゲーム用途では使っておらず
コピー&ペーストやエンターなどの基本的機能をサムボタンに割り振って
いるのですが、右手の親指でそれができるだけでどれだけ快適になることか!

なお、ロジクールの製品は設定用のアプリの不具合の多さでも有名ですが
非常に人気がある分ネットにそれらの問題の対処法も数多く存在するため
比較的問題にはなりにくいです。

メーカー直販価格は9000円ほどで実際そのぐらいの価値は十分感じますが、
多くのオンラインストアでは5000円強程度で販売されています。

カスタマイズ好きで、なおかつ快適さのために苦労を厭わない
ちょっと矛盾した人には特におすすめなマウスです。

おすすめ記事

-ガジェット