ソフト・アプリ パソコン

時刻の修正はフリーソフトを利用すると便利

パソコンには時間が設定されていますが、使い続けていると時刻表示がズレる場合があります。場合によっては数分から数十分ほど遅れていたりとします。時刻がズレる原因は様々ですが、主に時刻同期機能が作動していなかったり、タイムサーバーとのアクセスが切れていたり、電池の消耗などといったことが考えられます。
またそもそもインターネットに接続されていないパソコンであるのなら、時刻同機能は有効になることがないのでズレていても当然ということになります。ですがパソコンの時計はそもそもそこまで正確に時刻が表示されているようには出来ていないらしく、多少のズレ程度ならよくあることです。
しかしパソコンでスケジュールを管理しているなど、時刻があまりズレては困るといった場合があります。
時刻の修正はコントロールパネルから日付と時刻の修正を選択し、インターネット時刻というタブをクリックします。インターネット時刻サーバーと同期するにチェックが入っているかどうかを確認してから、今すぐ更新を押します。するとパソコンの時刻が正しい時刻に変更されます。ですが時刻がズレるたびに合わせるのは面倒です。一応一週間に一回自動的に同期してくれる設定にできますが、そのときにパソコンの電源が入っていないと意味がないのです。
そこで便利なのがフリーソフトを利用する方法です。時刻を自動的に合わすことが出来るフリーソフトは数多くあるため、その中から自分の用途に合ったものを選べばいいだけです。中でも人気が高いのが桜時計というソフトです。この桜時計はどのぐらいの間隔で時刻の修正を行うのかを自由に設定できます。スタートアップフォルダに登録しておけば、勝手に起動してくれるのでわざわざソフトを立ち上げる必要もなく、時刻の修正を気にする必要もなくなります。また同期するタイムサーバーも自由に選ぶことができます。このソフトを利用すれば、時刻の設定の手間をかなり省けるのです。

おすすめ記事

-ソフト・アプリ, パソコン