ソフト・アプリ

ゲームアプリをするようになって同僚や友人と話題が増えました

ガラケーを持っていた頃は、メールや電話くらいにしか携帯を使いませんでした。
でもスマホに機種変更してからは、使い方が広がり、今ではすっかりゲームアプリにハマっています。

最初にスマホを持った時はゲームアプリに興味がなくて、全然ダウンロードしていなかったんです。
専らネットをするくらいのもので、ゲームと言ってもやりたい物がないし、と思っていました。

でもある時職場の同僚から「○○さんってモンストしてないですか?良かったら一緒にやりましょうよ」と誘われたのです。
その同僚とは世間話をする程度で、今までゲームの話をした事がありませんでした。
モンスト?と思っているとどんなゲームか説明してくれて、そこでダウンロードしてやってみる事にしたのです。

プレイに慣れるまでちょっと時間がかかりましたが、初心者の私でも簡単に進められました。
何より、他の同僚も交えて4人でワイワイとプレイするのが、とても楽しかったのです。

それからというものゲームアプリにすっかりハマってしまい、色んなゲームを楽しんでいます。
例えばちょっと癒されたいな、という時はねこあつめをしています。
ただ猫を集めるだけのゲームなんですが、これが可愛くて本当に癒されるんです。

他にはヒュプノノーツだったり、白猫プロジェクトというゲームもしています。
ヒュプノノーツは選択式で、不思議なゲームでとても面白いです。
白猫プロジェクトはテレビCMを見て始めたのですが、RPGが苦手な私でも出来ました。

ゲームアプリの良い所は、同僚や友達との会話の幅が広がるという点です。
あまり個人的な会話をする事のなかった同僚と、ゲームの話しをしているととても楽しいです。
それにちょっと暇な時間がある時に最適ですし、通勤電車の中でも暇潰しが出来ます。

ゲームアプリをするようになってからは、何だか楽しい毎日になりました。
知らない人と対戦したり協力できるゲームアプリもあるので、これからもどんどんプレイしていこうと思います。

おすすめ記事

-ソフト・アプリ