職員・従業員

ブラック企業残業200時間!?あなたがブラック企業を育てています。ブラック企業で働く人に絶対伝えたいこと

Yahooニュースを見ていてショックを受けた記事がありましたので共有します。

ショックを受けた記事はこちら

 

記事を読んでみて、あなたはどのように感じましたか?

企業に勤めているうちの4人に1人がブラック企業に勤めているそうです…

 

あなたがブラック企業を育てている?

「ブラック企業は無くなってほしい!」と願っている人の中には、今現在ブラック企業に勤めている人もいるでしょう。

しかしそんなブラック企業に勤めているあなたに伝えておきます。

ブラック企業を辞めずに働いているあなたがいるからこそブラック企業が育ってしまうのです。

 

それはなぜか?

 

ホワイト企業では、決められた範囲内で残業を許可し、残業代をきっちり支給しますね。

逆にブラック企業では安月給なうえに長時間サービス残業で労働させます。

 

そうなると、人件費で大幅なコスト削減をすることができ、商品やサービスも安価で提供することができるわけです。

 

消費者は似たようなものであれば安いものを選ぶ人がほとんどでしょう。こうしてホワイト企業はブラック企業に敗北し、撤退。ブラック企業が生き残るわけです。

つまり、ブラック企業で働く人がいるからこそ成り立ち、調子に乗っていくわけです。

 

そんなこと言ってもすぐには辞められないよ、という方へ。

 

 

失業保険は3ヵ月待たなくてももらえます!

上記リンク記事の一文に、「失業保険はすぐにもらえるわけじゃない。失業状態への恐怖が決断を難しくしている。」とあります。
確かに失業給付は、通常の自己都合退社であれば3ヶ月の給付制限がかかります。しかし、残業を毎月たくさんしている人はこの限りではありません。

退職前3ヶ月間のタイムカード等、残業時間を証明できるものがあれば給付制限を外すことが可能です。

ですから、辞めた次の月から失業給付を受け取ることができ、就職活動を行うことも、職業訓練を受けることも問題なくできるわけです。

失業保険を満期まで簡単に受け取る方法と手順

 

ブラック企業のためにあなたの身を削らないでほしい。

会社を辞めることも一つの勇気。1歩ずつ前進しましょう!

 

辞める以外の選択肢はないの?

ブラック企業に勤めていて辞めない理由が私には分かりませんが、何か一矢報いたいという思いがある方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方のために一応書いておきますが、違法な労働をさせている企業を労基に通報することで改善する可能性はあります。

ただ、労働基準監督署はブラック企業の相談にはなかなか動いてくれないのが現状です。

実際に相談しにいって何も対応してもらえなかったという体験談が非常に多いです。

対応してもらうためには弁護士に依頼したり裁判を起こしたりと時間とお金をかける必要がありそうです。

本気で企業と戦う気がなければさっさと辞めて自分の道へ進まれることをオススメします。

 

本当に伝えたいこと

あなたは今の生活に満足していますか?

通勤時間、プライベートの時間、毎日あなたは何を考えて過ごしていますか?

 

 

同じ毎日を過ごして何かを待っていても、何かが降ってくることはありません。

何かを期待し何かを求めても、会社は変わってはくれません。あなた自身が行動し、変わらなければならないのです。

 

奴隷のように使われ続け、ケガや病気になったとしても会社はあなたを守ってはくれません。

自分の身は自分で守りましょう。

 

もしあなたに守りたい大事な人がいるならば尚更です。自分の身を守れなければ誰かを守ることなど到底できません。

 

こういった生きる術を知らずに調べることもなく過ごしている人が非常に多いのが現状です。

そういった人に1日でも早く色んなことに気付いてもらい、人生を楽しんでほしいという想いがあってこのサイトを立ち上げました。

あなたの望む生活ができるよう応援しています。

おすすめ記事

-職員・従業員
-, , , ,