グルメ・食品

「カラダにピース」カルピスは、本当に体に良かった。

私のおすすめの食料品は、カルピス(希釈用)です。
ジュースとしても美味しいし、乳酸菌飲料として、健康にもいいです。
パッケージには殺菌と書いてあるので、生きた乳酸菌が腸に届くわけではないですが、乳酸菌の作る乳酸に、整腸作用があるそうです。

以前は、カルピスは夏に飲むジュースのイメージしかなかったです。
夏にお客様に買ったものが余ったので、旦那に残りを飲んでもらおうと思いました。
旦那は毎晩グレープフルーツジュースを炭酸で割って飲んでいるので、それに少し混ぜて消費してもらおうと思いました。
すると今まで常にお腹がゆるかった旦那、頻繁に正露丸を飲んでいた旦那が下痢をしなくなったのです。
他に要因がなかったので、これは絶対カルピスのおかげだと思いました。

また私も、ダイエットの為、プロテインを飲んでいた為、便秘がちに。
今迄、毎日出ていた便が、2,3日に一回になってしまいました。
野菜を比較的食べているにもかかわらずです。
タンパク質は腸内の悪玉菌を増やす元になり、便秘になりやすいのだそうです。
旦那の例にもあったので、一日一回、カルピスを大匙一杯、希釈し飲むようにしたのです。
すると次の日から、今まで通り一日一回排便できるようになったのです。
旦那も混ぜているのは、大匙一杯くらいなので、それほど量を飲んでいる訳でもないですが、効果はしっかり現れています。
もちろん、カロリーはあるので、ダイエットしている身としては、御飯の量を減らしてカロリーを調節しています。
60%カロリーオフの商品もでているので、試してみようと思っています。

日持ちがするのも魅力的です。
開封前の賞味期限は半年先以降です。
開封後も、我が家では、大体2週間くらいで飲みきりますが、全く問題なく飲めています。
もう少し持つような気もします。
家の近所のスーパーでは、普段は、大体200円代後半で売っていますが、安売りしている時は、200円代前半で売っているときもあるので、安い時に買い置きしています。
希釈タイプなので、まとめ買いしてもあまり場所をとらないのが嬉しいところです。

ジュースとしての魅力は、夏だけでなく、ホットにして冬でも飲めるところです。
また、いろいろな味も出ているので、味を試す楽しみも多いです。
個人的には、普通のカルピスが結局1番好きですが。

ドリンクだけでなく、スイーツや料理を作るときに、調味料としても使えるようで、いろいろなレシピが紹介されていました。

味も美味しい、身体にも嬉しい、創業90年以上長年愛されているのがわかります。

おすすめ記事

-グルメ・食品