グルメ・食品

ファミリー用にちょうど良く、味もしっかりしているネスレのコーヒー

ホッと一息つきたいときに飲むものといえば、人によっては紅茶やミルクかもしれませんが、コーヒーを選ばれる方が多いのではないでしょうか。

また、コーヒーの中でもブラックで飲まれる方から、砂糖またはミルクを入れる方と様々です。

今回は、どんな飲み方でも美味しいコーヒー、ネスレの「ネスカフェ クラシックブレンド」を紹介したいと思います。

これはクラシックという言葉にもあるとおり非常にシンプルで飲みやすい味をしています。

「クラシック」というのは一般には「権威が認められている」などの意味があるのですが、クラシックブレンドの場合は昔ならではの人気のあるコーヒーという意味のほうが強い気がします。

ベトナムなどの東南アジアの国々といえばコーヒー産業が有名で味も良いものが豊富なのですが、

クラシックブレンドに使われているコーヒー豆もベトナム・インドネシアのものなんです。

コーヒー豆が一般的に赤道周辺で作られるからという理由ですが(笑)

熱帯地域で作られている本格的な豆を使っているクラシックブレンドですが、

味はとても飲みやすくすっきりと通る感じです。

香りはとてもあっさりした感じです、それでいて独特の深さも感じるんですよね。

ブラック以外で飲まれる場合、砂糖やミルクにもこだわってみるとより一層楽しめるのでおすすめします。

砂糖やミルクの量を多く入れると風味が消えてしまうコーヒーがありますが、クラシックコーヒーは結構風味が消えにく好印象ですね。

この175gというサイズは結構大きいです、なかにずっしり入っていますから4人家族でも結構長持ちしますよ。

スプーン一杯分が一回で使う量なのですがそれでも十分の濃さがある感じですね、これよりあっさりしたものを飲む方はコーヒー粉末の量も少ないでしょうしもっと長持ちでしょう。

この味でこの量ならコストパフォーマンス面から言っても相当優れています。

ブラックで飲んでみてももちろん、ブラック以外が好きな人にも満足できるコーヒーですので

是非お試しください。

おすすめ記事

-グルメ・食品