グルメ・食品

色んな料理にカンタン野菜プラス!『味の素 ミックスベジタブル』

私がおすすめする食料商品は、冷凍食品の「ミックスベジタブル」です。
様々なブランドから商品が販売されていますが、私がよく購入しているのは皆さんもご存知の『味の素 ミックスベジタブル』です。

よく使われるのは家庭でつくるオムライスやチャーハンですが、私はこの他にカレーやカレーうどん、ラーメン、チーズトーストに加えたりします。
カレーはレトルトカレーを鍋で温める時に一緒に入れて、湯を切ってご飯にのせてルーを盛り付けます。
ラーメンは沸騰したお湯に麺と一緒に茹でます。
チーズトーストは、食パンの上にケチャップ・スライスチーズをのせて、その上に水で軽く解凍したミックスベジタブルを加えます。
あれば、ポールウインナーをちぎってのせて、その上にさらにスライスチーズ1・2枚分をちぎってのせてオーブンレンジで焼き上げます。
カレーうどんは―これはもしかしたら自分流になりますが―レトルトカレー・冷凍うどん・ミックスべジタブルを全部鍋に入れて一気に温めて完成です。
1つの鍋で済むので洗い物が少なくなって便利です。

ミックスベジタブルが便利だなと思ったきっかけは、家で自分で朝昼ごはんを作る時、レトルト関係にしようと決めた時に親から「野菜も食べなさいよ」とよく言われた事から始まります。
確かにレトルトカレーの野菜は少なめで、袋ラーメンに関しては一切入っていません。
レタスやトマトなら水で洗えば簡単に添えて食べられるのですが、キャベツやその他の野菜だとまな板にのせて包丁で切ったり、根菜になると調理しなければとプラスひと手間がかかってしまい、面倒だなと思ってそのまま野菜を用意しなかったりしていました。

そんな時にふと思いついたのが、「ミックスベジタブルなら既に加工・調理されているから、レトルトを温める時に一緒に茹でればちょうどよく出来るのでは?」という事でした。
冷凍なのである程度温めれば食べることができますし、レトルトカレーの小さくなってしまった野菜にコーン・にんじん・グリーンピースの3種の野菜の食感をプラスで楽しむことができます。
冷凍食品なので賞味期限も長いですし、300gもあるので冷凍庫に1・2個しまっておけばふとした時に便利に使えるので重宝できます。

よくレトルトで食事を済ませてしまう方は、冷凍庫に一袋置いておけばちょっとした料理に簡単に野菜を加えることができるのでおすすめです。

おすすめ記事

-グルメ・食品