美容・健康

歯石除去に使える両頭スケーラーがおすすめ

歯科の医療現場で使われている、歯石除去をするためのフリッツメディコ製両頭スケーラーです。
ぱっと見て先端が釣り針のように尖っていて、切れ味が鋭そうな感じがします。
ステンレスでできている製品で、非常に固くて丈夫になっていますが、9グラムということで重さはほとんど感じません。
全体が16.5センチメートルということで、持ちやすい感覚があります。
両側に刃があるので使うときにどうかという感じですが、実際に使ってみると片側の刃はキャップが付いているのでそれほど気になりません。
歯石除去方法ですが、どちらかの先端を歯に当てて、歯の表面や隙間の歯石を順番にこすりとって行きます。
最初は慣れていないので難しいのですが、慣れていくことでうまくつかえるようになります。
使い方としては鏡を見ながら使用するのがコツです。
鏡を見て歯石除去を行うことで、正確に掃除をすることが出来ます。
歯の隙間や歯と歯茎の間の歯石も除去できますし、小さな虫歯だったら削り落とすことも出来ます。
前歯の歯石除去はしやすいと思います。
ただ奥歯の場合には、難しさを感じるかもしれません。
特に最も奥まったところの歯石除去については、難しさもあるでしょう。

このスケーラーを使うなら、いったん歯磨きをしてから使ったほうが効果的ということがいえます。
歯磨きをしても落ちない歯石を確実に削ることができます。
気をつけるべきポイントとしては、鋭利な刃なので歯茎などに突き刺したりという危険性があることです。
これは慣れの問題ですが、どうしても加減がわからず血が出てしまうことが考えられます。
いい加減な感じで使うと確実に怪我をするので、1人で集中できるときに利用すべきです。
手入れの方法としては、使用したら必ず水洗いをして、ティッシュで拭き取ることです。
消毒が必要という話もありますが、水洗いで乾燥させれば十分という感じがします。
保存の方法ですが、ビニール袋に入った状態で保存することが好ましいかと思います。
どこに置いたか忘れないために、薬箱などがあればそこに閉まっておくと良いです。
両側のキャップは細くて小さなチューブなので無くならないように気をつける必要がありますが、もしなくしてしまったら、セロテープを丸めたものなどを代用してみてはどうでしょうか。
実際私も片側のキャップをなくしてしまい、セロテープをチューブ状にして使っています。
両頭スケーラーはアマゾンで2,000円を切る値段になっています。丈夫でずっと使えるだけに、安いという感覚で購入ができておすすめです。

おすすめ記事

-美容・健康