DIY

カッター付きの透明な梱包テープはかなりの優れものです

日常的に使えるものとしては、スコッチの「梱包テープ プロ仕様 48mm×50m カッター付」がおすすめです。
この商品は全体として黒い見た目のケースに包まれたでテープで、使い勝手を高める形をしています。テープの幅自体が4.8センチと幅広くなっていますが、テープカッターはそれより広くてテープを切断しやすくなっています。

プロ仕様というだけあり、いままで使ってきた中でテープが変なふうに切れたことはありませんし、指を怪我したということもありません。使用感も安全性としても高い能力を備えているといえます。
このテープは梱包用とあるように、段ボール箱に荷物を梱包するときに重宝します。段ボール箱を固定するという役割もそうですが、新聞紙などに包んで端っこを止めるというときにも使います。幅が広いテープなので、ダンボールを固定するとたいへん安定感があります。

透明になっているので、箱の色を損なうといったことがありません。たとえばテープの色が地味だったりすると箱に合わないことがありますが、透明なテープだから貼り付けて似合わないということがないのです。テープの粘着力ですが、通常の役割を果たすなら十分ということができます。重ね貼りをしてもテープ同士がくっつくようになっています。テープの強度自体が通常の透明テープよりもかなり高くなっていますから、安心して使用していくことができます。

このテープで段ボール箱を閉じるときには、テープのケース部分を持てば中のテープが回転し使いやすくなります。この梱包テープを使う以前はじかにテープに触っていましたから、手がベトベトしたりテープの端っこが汚れて黒くなってしまうなどの弊害がありました。ケースに包まれているということで、テープの端っこに汚れが付着しないというのも良いところです。

アマゾンでは549円と低価格で販売されていますし、値段以上の能力と使い心地を備えていると思いますから、コストパフォーマンスはかなり良い方だと思います。
実際アマゾンのレビュー評価でもかなり評判が良いことがわかりますから、購入して失敗したということはないでしょう。

スコッチ製の梱包テープは4種類あるのですが、プロ仕様のものが最も人気があって長持ちもするものです。大は小を兼ねるといいますが、太さのあるテープを小さく切って使うこともできます。プロ仕様梱包テープが1つあれば、荷物の梱包だけではなくてなにかと日常で使う場面が出てくることになります。

おすすめ記事

-DIY