ガジェット

コストパフォーマンスが良く多機能な電卓を使ってみました

近頃、仕事で計算をすることが多くなったのですが、使っていた電卓は大きさがちょっと小柄で心もとないなあ…と思っていました。
そこである程度サイズも大きく使いやすい電卓を買おうと思いました。

計算とはいってもそんなに複雑なものでも無いですし、掛け算や割り算まで出来れば言い訳です。ただ、どうせ買うなら、より良いものを選びたいですよね。
探していた中で私が見つけたのは、ジャントス(GENTOS)の「DR-0312T」という電卓です。

本体に「BIG DISPLAY」とデカデカと書き込まれていますが、実際画面は大きく非常に見やすいです。
よく本体を見てみると、ディスプレイの有る上のほうは角度が付いていて見やすくなっているところも特徴的です。 また折り曲げることもでき、最大で45度まで調節が可能です。
速打ちにも向いている電卓で、押し心地も軽く戻りも早いです。
ボタンは中央部分がへこんでいて指で押しやすい設計になっています。
さらにこの電卓の大きな特徴なのが、ソーラー電池と普通のバッテリー二つをバランスよく使えることにあります。
ソーラーシステムと併用することで、バッテリーがかなり長持ちします。

色はシルバーで高級感を漂わせます。裏面は灰色のプラスチック面になっていて全体的に軽量感もあります。持ち運びでも問題ありません。
仕事でちゃんとした電卓 を使いたいといった方に是非おすすめします。

おすすめ記事

-ガジェット