豆知識・節約術

コンビニコーヒーの侮れないクオリティとお得な使い方

大手コンビニエンスストアで近年話題なのがコンビニコーヒーになります。

セブンカフェ

マチカフェ

コンビニ側としては、コーヒー目当てで来店してもらい、ついでに何か商品を買ってもらうための客寄せとして置いている面が強いようです。

そんなコンビニコーヒーの魅力とお得な使い方を紹介します。

[大手2社のコーヒーマシーンを比較]

セブンイレブンとローソンのコーヒーマシーンを比較してみます。

セブンイレブンのコーヒーマシーンは富士電機が作った特注の中の特注です。

何でもセブンイレブン以外にこのマシーンは売っていないという話です。

ローソンのコーヒーマシーンはイタリアの業務用エスプレッソマシンのCarimali社製とのことです。

どちらも似たような機能を持ったマシーンは本当に最低限のものでも5万円からです。

コンビニに置いてあるマシーンはおそらく10~15万円はするマシーンだと思われます。

コンビニ大手2社に行けば、10万円相当のマシーンで入れたコーヒーが100円で飲めるということになります。

[大手2社の豆を比較]

ローソンで使用している豆はこちらのホームページで見ることができます。

なるほど、5カ国の豆を厳選してブレンドしているわけですね。

加え認定農園の豆のみ使っているそうです。

セブンのコーヒーはエチオピアの希少品種アラビカ豆とのことです。

ものすごく栽培が難しいことから希少らしいです。

どちらもおそらく豆単体での販売はされておらず、欲しい方はコーヒー専門店で似たような感じにブレンドしてもらっているようです。

それにしてもこんなに貴重な豆を100円で提供して下さるのは素晴らしいですね。

ローソンのコーヒーは苦味が強いのですが後味がとてもまろやか。

セブンのコーヒーは苦味が控えめで、後味に若干酸味があります。

どちらが良いかは好みだと思います。

[もっとお得に飲む方法]

セブンでもローソンでも年に何度も(私が知る限りでは2015年は3回以上)、コーヒー無料クーポンを配布しています。

それを利用すればもちろん無料で飲むことができます。

また、セブンもローソンもナナコやポンタカードでポイントがたまりますので、意識して商品を選べばすぐに100ポイントが貯まります。

例えば飲みきりの野菜ジュースや缶のコーンポタージュはスーパーで買ってもあまり値段が変わらないので私はコンビニで購入してポイントにしています。

[コーヒー好きな方はMサイズの方がお得です]

ローソンではSサイズ160g=100円でMサイズ250g=150円ですので、Mサイズの方がお得です。

更にLサイズもありお得なので飲みきれる方にはそちらがおすすめです。

セブンでも同様に、Rが150g=100円でLが270g=180円です。

ちょっとだけセブンの方が価格が高い分量も多いようです。

(R=S、L=Mです。)

[お得ポイントまとめ]

・10万円以上のマシーンで入れたコーヒーが100円で飲めます。

・豆はコーヒー専門店でブレンドしてもらうとかなり高く付く高級豆です。

・無料クーポンやポイントでさらにお得に飲めます。

・Mサイズを選べば量も満足です。

いかがでしょうか?

たかがコンビニのコーヒーでしょ?と思っていた方も1度手に取ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

-豆知識・節約術