家電

600Wで節約も考えたポカポカになるユアサの電気ストーブ

ユアサの電気ストーブは本当に冬場や寒い日に便利なストーブです。色々なメーカーはありますが、ユアサというだけでなんだか親近感があり、選びました。

見た目もホワイトカラーで美しく、おしゃれな洋室にも合いますね。それに、ボタンなどが多くないから、シンプルなところも素敵です。また、後ろに斜めに沿っているので、気持ち、温かさが上の方に向かって出るところもいいですね。

上の方に向かっているからこそ、首や肩なども暖かくなるんです。600Wですが、しっかりとした暖かさでグッドですね。1つあたりが300Wですから、ちょっと足元を暖めたいと思った時に、あまり電気代をかけなくていいのも便利です。

このYSH‐D600R-SWという電気ストーブは、臭いがしなくていいですね。灯油臭さもしないですし、灯油を継ぎ足す必要もありません。

体も一定に温まるところもいいですね。ですから、お年寄りにもいいと思いますね。転倒オフスイッチが付いているので、ついうっかりと倒してしまっても、本当に安心です。

また、電気代が1時間あたりが16円程度なのも嬉しいですね。やっぱり電気ストーブは電気代を考えることになりますね。ずっと電気をつけているからこそ、気が付けばかなりの電気代になってしまうんです。

でも、600Wの電気ストーブなら、10時間つけていても160円程度なんです。これ1つで8畳の和室でも快適に暖めることができるのもいいですね。

ちょっと良い温度になったら300Wにすれば、より節約になりますね。他の電気ストーブは800Wというものが多いのですが、600Wでこれだけきちんと部屋を暖めることができるのですから、長い目で見れば、この節約できるタイプの電気ストーブがいいですね。

このストーブのおかげで、冷え性も少し改善できました。足元からジワジワとポカポカになり、代謝も上がりますね。シンプルなレバー操作がまたいいですね。

1人に1台でもいいと思います。とってもリーズナブルながら、きちんと心も温まる、そんなユアサの電気ストーブです。

母親もいつも寒いとクシャミばかりしていましたが、それも改善できました。驚くことに、顔色も良くなりましたね。みんなでこの電気ストーブのある和室に集まり、団欒をする機会も増えました。

とってもコンパクトサイズなので、トイレに置いてもいいと思います。ヒートショックが心配な寒い日には、レバーを捻ればすぐにつくこのストーブは本当に便利です。

この前に座りますと、腰までポカポカして、腰痛が少し良くなりました。ポイントは1m後ろに置くことですね。また、前に置く時には、手を温めるようにして置くと、より早く体が温かくなります。

おすすめ記事

-家電