家電 美容・健康

目元エステで日頃の目の疲れをバッチリ解消しましょう

今回紹介するのはパナソニックの目もとエステです。

私もこの商品を買うまでは、毎月3000円くらいの出費をして、薬局で売っている使い捨てのホットアイマスクを使用していました。
毎日寝る前に使うものとはいえ、毎月3000円は正直かなり痛い出費です。
しかし、こちらの目もとエステを手に入れてからはその出費がなくなりました。

[目もとエステはどんなもの?]

目もとエステはゴーグルのような本体が振動して、目の周りの結構を良くしてくれる商品です。
例えば私の身体で言うなら、眼精疲労の改善や、目のクマがなくなる、目から来ている肩こりの改善、マッサージによる睡眠導入効果などが起こりました。
目元エステ1つで様々な効果を発揮してくれます。
この目元エステを使うと、目の周りがじんわり暖かくなっていって、ズズズズという音と一緒に来る振動でものすごく眠くなります。
パソコンやスマートフォンと向き合うことが多いので、非常に助かりました。

[目元エステの優れたコストパフォーマンス]

初めの方に、ホットアイマスクで毎月3000円程度出費していたと書きました。
使い捨てのものを毎日1枚使うと、どのメーカーのものでもこれくらいすると思います。
目もとエステは現在最新のものでも、価格は13000円程度です。
4ヶ月半くらいで回収できるコストですね。
本体は充電式なのですが、毎月の電気代も100円かかるかかからないか程度です。
1年を通すと、ホットアイマスクは毎日使うと36000円かかります。
仮に目もとエステが1年で保証の効かない形で壊れたとしても、これならまだお釣りが来ますよね。
いやいやそれなら何回も繰り返し使えるタイプのホットアイマスクで良いという方もいると思います。
私も1度あずきのようなものが入った何度も使えるタイプの物を手にとったことがあります。
使わなくなった理由としては、発熱の調節がしにくい、正直何度も繰り返し使うのは目に密着し過ぎで不潔なこと、熱かったり冷たかったりでイライラしてくることなどです。
目もとエステは目に直接密着しないので、何度使っても不潔だなとは思いませんし、蒸気を出してくれる部分は熱湯消毒できます。
汚してしまってもアルコールを含んだ濡れティッシュなどでふけば気になりません。

[コンパクトな本体と充電器]

画像を見ていただければわかりますが、本当に小さくて持ち運びに便利です。
充電器もスマートフォンの充電器とさほど変わりません。
ですので、旅行に行った時など、ちょっと環境が変わって眠れない時に使うのもオススメです。
気持ち良いマッサージで自然と眠りにつくことができます。

[まとめ]

・パナソニックの目もとエステは本当に気持ちがいいです。
・年間を通すと結局目もとエステのほうが安いです。
・調節などを考えずに、充電しておけばすぐに使えます。
・本体も充電器も小さいので、持ち運びが楽です。

いかがでしょうか?
若い娘もスマートフォン疲れを癒やすために使っています。
一家に一台あっても良いかもしれないと思うくらい重宝しています。

 

 

おすすめ記事

-家電, 美容・健康