家電

ネスカフェのバリスタで手軽にお客さんをもてなしましょう

紹介するのはネスカフェのバリスタです。

ネスカフェが販売しているコーヒーメーカーなのですが、お手軽に非常に美味しいコーヒーを飲むことができ、お客さんをもてなす時に重宝します。

[ネスカフェのバリスタでできること]

エスプレッソ、ブラック、ブラック(マグサイズ)、カプチーノ、カフェオレの5種類のコーヒーを飲むことができます。

また、上記の5種類のコーヒーを更に濃い、普通、薄いの3段階に調整することができます。

自分で作るときには難しい泡も、フワフワになってでてきます。

(カフェオレの場合、粉ミルクなどよりもパックの牛乳からそそいだ方がフワフワの泡になります。)

お客様が来た時、必然的にお茶かコーヒーを出します。

そんな時に美味しいコーヒーを出すことができるのはやはりグッドです。

[バリスタは部屋のレイアウトを壊さない]

赤と黒がメインカラーのネスカフェのバリスタは部屋のレイアウトを壊さないので、普通に部屋に置いておくことができます。

我が家ではテーブルの上に常に上がっていて、毎朝淹れたてのコーヒーを家族で飲んでから出勤、通学しています。

毎日使うものですから、部屋のイメージと合わないからと隅に置いておくのは絶対に嫌だと思います。

ネスカフェのバリスタはそういった面もきちんとクリアしてくれています。

[お金と時間を節約できる]

ネスカフェのバリスタは導入に約5000円程度かかります。

ちょっと高いなと思うかもしれませんが、ちょっと考えてみてください。

自分でそそぐタイプのインスタントコーヒーのちょっといいモノを買うと、すぐに5000円は消費してしまいます。

(それにあまり美味しくないと思います。)

ネスカフェのバリスタの豆はまとめ買いもでき、通販ですと送料無料で送ってくれるショップもあります。

豆代だけで言うと、月に600円から800円です。

(我が家は3人家族なので、毎月詰替え用コーヒー豆を1本分消費する程度です。)

それに家族がいる環境なら、毎朝何人分ものお湯を沸かして、コーヒースプーンで豆の量をはかったりと最低でも15分以上は絶対かかりますよね。

ネスカフェのバリスタなら、お湯を沸かす必要はなく、水を一瞬でお湯に変えてコーヒーを作ってくれます。

1杯入れるのに2分もかかりません。

朝の時間はとても貴重なのに、コーヒーのお湯を沸かしている時間に取られたい人はいないと思います。

時間の節約という意味でもネスカフェのバリスタを導入する価値はあると思います。

[まとめ]

美味しいコーヒーを手軽に飲みたいのならネスカフェのバリスタがオススメです。

いろいろなコーヒーを楽しめます。

価格は安く、時間の節約にもなります。

興味を持たれた方は1度手にとってはいかがでしょうか?

おすすめ記事

-家電