洗濯

室内干しの煩わしさを解消してくれる便利グッズ。期待以上で大満足。

雨の日や、日中に乾かず取り込めない時など、室内で吊るす場所に困るといった経験は多くの方がされていると思います。
天候を考えて洗濯を見合わせたために溜まって苦労することもしばしば。
我が家では、ホスクリーンを取付ける前は吊るす場所がなく、カーテンレールに物干しハンガーをかけていました。
室内で使う据置き型の物干しスタンドを試したこともありましたが、折り畳み式だとしても、設置場所の他に収納場所が必要なので狭い我が家には不向きでした。

そんな今までの苦労を解消してくれたのが川口技研のホスクリーンでした。
デザインがシンプルで、使う時にだけ取り出して、収納場所を取らない優れもの。
設置する場所を工夫すれば、突然の来客時に洗濯物を目の届かないところに干しておけたりと、使い方の幅が広がります。
しかしながら、設置には多少の手間がかかります。我が家ではこういった作業が苦手なので、近所の工務店に依頼し取付けてもらいました。
余分に費用は掛かりましたが、頻繁に使用するものなのでコストパフォーマンスは高く、家族や友人に勧めたい商品です。

参考までに我が家での設置場所は、リビングのエアコンの風があたる場所と、小部屋の二ヵ所に取付けました。
エアコン付近に取付けることで、梅雨時期はドライで、冬場は暖房で乾燥時間を短縮できます。
もう一方の小部屋に取付けた理由は、我が家は浴室乾燥がないため、リビング以外で乾燥させたいときに、小部屋に干して除湿器の衣類乾燥モードを使って乾かすようにしています。
来客時や量が多く目障りな時にはとっても便利。
また、安全面も考えられているので安心して使えます。

丸い輪のついたポールを本体の穴に差し込みクルッと回すだけのワンタッチ着脱でとっても簡単。
穴に差し込み回転させると「カチッ」と音とともにロックされます。
ポールを上に押し上げて回さないとロックが解除れない設計になっています。
ポールは軽くて持ちやすいので、着脱時の不便さは感じません。
使い始めた頃は、たくさんの洗濯物を吊るして大丈夫なのかと不安に思うこともありましたが、荷重目安ガイドという機能があり、吊るし過ぎるとポールの丸い輪の根本に「黄色→赤」の目安が表示されるので安心して使えました。

川口技研のホスクリーンは、室内干しの煩わしさを一気に解消してくれるイチオシ商品だと思います。
天井の高さに応じてサイズも選べ、省スペース設計で設置場所も問わないのでライフスタイルに合わせて工夫できるのが良かったです。

おすすめ記事

-洗濯