ガジェット

為替取引で役立つ1秒のズレも無い「電波時計」

為替取引を数年前からしています。 取引の中でも1日のうちに何度も売り買いをする、いわゆるデイトレードという方法をメインにしているため、
①1分・1秒を正確に知ることが出来る。
②取引中の忙しい中でも見間違えない。
③暗いところでもバックライトでしっかり見ることが出来る。
④安価である。
⑤24時間表記できる。
という5つの条件を満たした時計を探すことになりました。

①について調べていくうちに「電波時計」というものがそれに当たると分かりました。
ズレは10万年に1秒という高精度で、普段はまさに1秒もズレずに時間を把握出来ます。
それまで経済的重要指標発表時に相場が一瞬で大きく動くのに対応するために電話でわざわざ時報を聞きながら取引していたのですが、その苦労をしなくても済むようになりました。
②の条件を満たすためには電波時計の中でも文字が大きく見やすいものを選ぶ必要がありました。秒の単位まで大きく表示できるものは少なく、探すのに苦労しました。
③ですが、目が極端に悪い私はバックライトが点灯して、より見やすいものというのも一応条件に加えることにしました。大切な取引のために年には念を入れたという感じです。
④の条件ですが、他の条件を満たしていても安価でなければ購入しないと決めていました。取引で利益を出すためにわざわざ高価なものを利用するのは何か本末転倒な気がしたからです。具体的には3000円までで収まるようなら購入しようと決めました。
⑤ですが、為替相場は24時間開かれているので、24時間表記のものが必要に思えたので条件に加えました。

と、このように我ながらわがままばかりの条件を満たす時計が果たしてあるのか探してみたところCASIOの「DQD-720J」という電波時計が全ての条件を満たしていることが分かりました。
価格については3000円どころか2000円ちょっとという安価で手に入りました。
日付・時刻・温度・湿度を大きな文字で常に見ることが出来ることになり、それまで正確な時刻を気にしながら取引していた苦労が一気に消えました。
時計自体の大きさも手のひらに収まる程度で、取引のモニターの邪魔をすることなくどこにでも置くことができるのも嬉しいことでした。
唯一、予想外だったのは電波を受ける条件が意外に厳しく、少しでも位置をズラすと電波が圏外になって普通の時計と同じになってしまうというところでした。
しかし、これはこの機種の問題ではなく電波時計全てに当てはまる課題だということを知ったので、十分お得な買い物が出来たと思っています。

おすすめ記事

-ガジェット